一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

新築アパート 利回り8.6%超え物件

草食業者さんポーカー業者さんから提案がダブルブッキングした大■駅の新築アパートのスペックは以下の通り。

  • 駅徒歩15分
  • 6300万円 8戸
  • 戸当り17平米前後 ロフト付き
  • 整形地。2項道路に接道
  • 表面利回り8.65%


まずまずのスペックの物件。。。というか今の相場だと確実に安い。

 

但し、表面利回りが新築プレミアム価格なので、周辺相場を鑑みると8%前後が妥当なところ。

 

草食業者さんと、いつものように横浜で待ち合わせして物件見学へ。

 

車中で、ポーカー業者さんの○○コーポレについて談話


草食業者さん「○○コーポさん、この物件について、どう言ってました?」

 

ひーやん「確か、元々売主さんが売りに出さずに持ち続けようとした物件だったのに、○○コーポさんのコネで売主さんから何とか販売させてもらう事になったと」

 

草食業者さん「。。。ひーやんさんは○○コーポさんに他に色々物件紹介されてますか?」

 

ひーやん「いえ、元々は規模拡大の方法を知りたくて投資相談会に行ってみたんです。すると、1法人1物件や3物件同時購入の話をされたんですけど、草食業者さんはどう思われます?」

 

草食業者さん「数年前に流行った手法ですね。でも、今はダメですよ。銀行も締め付けが厳しくなっているので。信用毀損になったら、我々業者も、ひーやんさんも、不動産業界では日陰者になってしまいますよ。破産ですよ。このご時世、そういうスキームを進める業者は本当にどうかと思います」

 

ひーやん「おぉー、言い切りますね。。。」

 

草食業者さん「○○コーポさん、再販物件って話ってされましたか?」

 

ひーやん「いえ、特には」

 

草食業者さん「まぁ、普通言わないですよね。実はこの物件の最初の購入希望者がウチに来て、色々物件を見て回られてるんですけど、○○コーポに・・・・・という内容で騙されて、裁判沙汰になろうとしたんですよ。結局、示談になったみたいですが。平気でそういうことやる会社なんですよ」

 

ひーやん「やっばいですね。。。(ただ、君も200万上乗せしてたけどね。。。)」

 

談話をしていると、大■駅の物件に到着。

 

12月には竣工予定という事で、物件自体はほとんど竣工済みの状態。そういえば、これまで竣工予定地しか見てなかったので、建物を見るのは初めてだ。

 

コンパスで方位を図ると、ガッツリ北口採光。。。マイナスポイント発見。

 

草食業者さんには、物件から駅まで歩いてみたいと相談し、一人で駅まで歩く事に。

 

トコトコと歩いていったが、結構古い町並みが続く。物件から駅までは、ずーっと下り坂。道順が少し異なるのか、GoogleMap通りに歩いてみると17~18分はかかった。


駅周辺はそれなりに栄えていたが、道中、コンビニなどの施設はなく、何をするにも駅まで行く必要がありそう。アパートには駐輪場が無いため、徒歩生活を想定すると、相当不便な立地である。

 

ただ、道中の賃貸アパートは、ガスの元栓を見る限り、案外埋まっていたのが希望の光。

 

駅まで歩き終わり、草食業者さんの車に乗り込む。続いて、同じ建設メーカーで同じ規格の築浅アパートの内見ができるという事で、そちらに車で移動。

 

移動中に、草食業者さんに聞いてみた。

 

ひーやん「大■駅の物件の差別化ポイントって何ですかね?北向き採光だし、駅からだと、ずっと上り坂で15分以上かかるし、セブンとかもないし。。。」

 

草食業者さん「ずばり、家賃の安さですね。何だかんだ、安ければ人も入ります。横浜で新築で17平米で5万切る物件は無いですよ。値下げしても利回り7%はいけると思います。固い物件ですよ」

 

安さが取り柄。。。。。うーーん、惹かれないなぁ。。。