一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

社長面談!?

中肉業者社長「どういったご用件でしょうか?」

 

社長という肩書きに圧倒されて、一瞬思考が止まってしまったが、地元の不動産屋さんに突撃した目的は一つ。。。

 

草食業者さんが言っていた事は正しいのか!?を確認するためだ。

 

その情報を引き出すために、これまで社会人人生で培ってきたコミュニケーションスキルを発揮する時がきたのだ。

 

ひーやん「あ、、いえ。この近くにアパートを購入しようとして、こちらだったら、どのような管理内容でどのような管理費用でお願いできるのかなと」

 

中肉業者社長「あぁ、そうなんですね。こりゃまた、何で弊社に?」

 

ひーやん「えぇ。竣工予定地の近くの物件に、御社の看板がかかっていたので、この辺りでは有名な管理業者さんなのかな、と思いまして」

 

中肉業者社長「それは光栄です。新築のアパートをご購入予定なんですね。物件管理の内容なのですが、、、」

 

かくかくしかじかと、ごくごく一般的な管理内容をお聞かせて頂いた。

 

ひーやん「ちなみに、管理費用はおいくらですか?」

 

中肉業者社長「我々は賃料の7%で管理業務を請け負っております」

 

高ーい!?のでは?

一般的には5%、安いところだと3%が相場という情報が世に出回っておりますけど!?

 

ひーやん「あ、そうなんですね。ちなみに賃料なのですが、、、こちらの物件だったらどの程度の家賃設定が妥当だと思われます?」

 

中肉業者社長「あ、物件資料をお持ちなのですね。どれどれ。。。。。」

 

中肉業者社長が物件資料を一枚一枚、たまにウンウンと頷きながら丁寧に資料を読み進める。

 

中肉業者社長「賃料はこちらの資料に記載の内容(1戸あたり6万円台)で妥当だと思います。間取りも広くて差別化できていますから、客付けもわりかし問題ないかと思います」

 

ひーやん「そうなんですね。安心しました。賃料ってどの程度この価格設定で維持できそうですか?」

 

中肉業者社長「そうですねー。。。新築なので6万円はいけますが、駅徒歩2分の場所に築古ですがRCマンションで同様の広さで5万円前後のものが出てきています。なので、最初の学生さんが退去された後はそれなりに値下げしないと、客付けが難しいかもしれません」

 

ひーやん「そうですか、、、ちなみに10年後だと、どの程度の家賃設定だと戦えそうですか?1割くらいの下落を見込んだ方が良いですか?」

 

中肉業者社長「はい。少なくとも、ですね。4万円台後半~5万円台前半くらいにはなるかもしれません。毎年新築は建っていますからね」

 

ひーやん「(2割の下落か、、、)大学生の街なので、賃貸物件も飽和状態なんですかね?」

 

中肉業者社長「完全に。。。差別化しないと集客は難しいですね。ただ、先程申し上げた通り、この物件は良いと思います。ただ、4戸ですかー。。。。。」

 

ひーやん「?4戸だと何か問題あるんですか?」

 

中肉業者社長「いえ。この物件だと、ほぼ100%学生さんがお借りになられるんですね。それで、普通は3月末に卒業と同時に退去されるんですが、たまに社会人になった後に、会社の研修期間まで住んで出られる方がいらっしゃるんですよ。その場合、入居付けに時間がかかる思います。そうなると、4戸だと賃貸収入が25%減るので、経営的に厳しくなるタイミングが数ヶ月、下手したら半年くらい続くので、少し心配ですね」

 

ひーやん「なるほどー(ほうほう。こういう情報が聞きたい)」

 

中肉業者社長「あとは、電波ですね。この立地だと地デジの電波塔が山を挟んで向こう側なので、電波が入らない可能性が高いです」

 

ひーやん「(なんと!?)てことは、ケーブルテレビですかね?」

 

中肉業者社長「そうですね。少々お待ちを、確かパンフレットがあったと思います」

 

と中肉業者社長が席を立とうとした時に

 

事務のお姉さん「社長、●●さんがいらっしゃっていますが?」

 

中肉業者社長「あぁ、今忙しいから、専務に案内して」

 

 

何でそんなに優しいのー(☍﹏⁰)!?

(まだ名前も名乗ってないですよー?)