一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

はじめての物件見学その2

さて、ドラゴンボール好きの草食業者さんと、車でお目当ての物件の竣工地へ。

 

大通りから緩やかな坂の脇道に入っていった途中で車を路肩にとめ、共に歩いていくことに。

 

横浜だから多少の坂は仕方ないかぁー、と思っていると、脇道から更に二人同時に通れるかどうかといった狭さの急な階段の脇道に草食業者さんが足を踏み入れた。

 

階段か、、、、嫌な予感だ。

 

階段を100m程登っていくと、階段からまた坂道になろうかとした地点で草食業者さんが足を止めた。

 

草食業者さん「ここです」

 

ひーやん「ここですか。。。。」

 

坂道というか、階段に面した部分から1mほど下に落ち込んだ部分に、腰の高さほどあろう雑草が生い茂った土地があった。

 

正直、第一印象は微妙。。。。。

 

ひーやん「土地に面しているこの階段って、すごい狭いですよね?アパートって建てれるんですか?」

 

草食業者さん「あ、2mほどセットバックします」

 

ひーやん「(セットバックかぁ、、、、)アパートの敷地に入る時はどうするんですか?ジャンプ?」

 

草食業者さん「いえいえ(笑)。ちゃんと入口には階段を作ります」

 

ひーやん「ここから大学にはどうやっていくんですかね?」

 

草食業者さん「今登ってきた道を、もっと上にいくと開けた道があるので、それをずっとまっすぐです」

 

ひーやん「なるほどーー。これだけ坂がきついと、原付きとか使いたいと思いそうですが、出入り口が階段だと駐輪場とかも設置できないですね」

 

草食業者さん「大丈夫です。学生は元気なので、気にしないです。大学は坂の上にあるので、どのルートでも坂の上り、下りはあるので、そこまで気にしません。また、ご覧の通り、この物件の南側の土地とは大きく高低差があり、物件は南西向きなので、日当たりも抜群です。眺めもなかなかのものでしょう?一部屋の平米数も20平米以上あり、平均より広いので、他の物件との差別化もできています。何より、あそこに見えている物件、あそこは6戸で別のアパートメーカーですが私が昨年、ご紹介して成約した物件で、現在満室なので、立地的にも実績もあります」

 

 

草食が攻めてきたーーw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!