ひーやんの欲張り不動産投資~You Only Live Once

30代後半家庭持ちサラリーマンのひーやんが、一度きりの人生を後悔しないように、不動産投資にチャレンジする体験記ブログ

賃貸不動産経営管理士

YOLO!ひーやんです。

 

前回の記事で書いた大手賃貸仲介勤めの兼業大家のKさんと、連日コミュニケーションをとらせて頂いています。

 

前回の記事はこちら

 

コミュニケーションをとる中で、Kさんが非常に信頼できる方だと感じたため、facebook経由で個人名刺(身バレ名刺)の交換をさせて頂きました。

 

以下が、交換した際にKさんから頂いた名刺です。

 

f:id:minetiru:20190919002457j:plain

 

ん?

 

f:id:minetiru:20190715011012j:plain

 

賃貸不動産経営管理士って

なんだ?


という事でちょっと調べてみました。

ヽ(•̀ω•́ )ゝ

 

 

賃貸不動産経営管理士について

賃貸不動産経営管理士はズバリ

 

 

f:id:minetiru:20181110015849j:plain

賃貸不動産管理に関する

スペシャリスト

 

となります。


以下が賃貸不動産経営管理士のサイトとなります。

 

f:id:minetiru:20190919003740j:plain

一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会のHPより

 

試験の難易度ですが、合格率は年々下がってきているものの、平成30年度は50%(合格者数9379人)と、わりかし合格しやすい資格のようです。

 

現在は民間資格ですが、国家資格化に向けて動いており、2019年度は40問90分ですが、2020年度は50問120分になるようです。

 

受験費用は12,960円と国家資格に比べて高いですが、今後の国家資格化に期待して、合格しやすい今のうちに取得しておくのもありかもしれません。

 

ただし、国家資格化の話は数年前から出てきているようで、試験者数を増やす「国家資格なるなる詐欺」とかいう情報もあります。

 

また、普通に考えれば、国家資格になった時に、既存の有資格者がそのまま国家資格保持者に昇格する事はないのかなと思います。

 

おそらく「●問免除」みたいな感じでアドバンテージをつけた上で、再受験という流れになるような気がします。

 

国家資格になるのは希望的観測とした場合、気になるのは資格の有効期限です。

 

国家資格は有効期限がないものが多いですが、民間資格には必ず有効期限があり、更新に手数料がとられます。

 

調べると賃貸不動産経営管理士においては、有効期限は5年で更新手数料は8,000円なので、わりかし有効期限が長いですし、更新手数料も割安です。

 

さらに詳しく調べると、試験合格=資格取得かというとそうではなく、賃貸不動産経営管理士は試験合格後に登録手続きを行う事で(登録料として6,480円かかります)、「賃貸不動産経営管理士」として有資格者として認定される事になります。

 

ちなみに登録手続きを行うと、以下のような登録証やステッカーがもらえるそうです。

 

f:id:minetiru:20190919010443j:plain

一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会のHPより

 

 

ただし、資格登録手続きのためには以下の要件のいずれかを満たす必要があります。

 

宅地建物取引士である者、又は協議会が認める賃貸不動産関連業務に2年以上従事している又は従事していた者

 

賃貸不動産関連業務は大家業も含むようですが、残念ながらヒヨッコ大家ひーやんの大家期間はまだ6ヶ月程度です。

 

宅建資格は保持していませんが10月20日(日)に受験予定なので、合格すれば、賃貸不動産経営管理士として認定登録する事も可能となります。

 

気になる2019年の賃貸不動産経営管理士の試験日は11月17日(日)と宅建資格の1ヶ月後。

 

しかも受験申込み期間期限は9月26日(木)。まだ間に合います。

 

賃貸不動産経営管理士の試験 受けますか?受けませんか?

過去にブログに書きましたが、私は資格全般について、費用対効果という意味で懐疑的な見解を持っています。

 

 

資格なんて持ってなくても実力がある大家さんはわんさかいますし、資格勉強する時間があれば、不動産投資活動に充てた方が有意義です。

 

さて、、、

 

久しぶりにやります。( ̄▽ ̄)


賃貸不動産経営管理士の試験。

 

受けますか?

 

受けませんか?

 

 

 


受けまーーー

f:id:minetiru:20180304213844j:plain

 

・ 

 

 

 

す!!

 

試験受ける事にしましたv(^^)v

 

f:id:minetiru:20190919002505j:plain

 

 

少し前にブログで書きましたが、3棟目の土地から新築企画については、手金の関係上、2020年を予定しています。

 

そのため、2棟目墨田APを目標通り9月末に満室にしたら、10月以降は少しインプットに時間の比重をおこうと考えているので、時期的にちょうど良いのが決め手です。

 

Kさんからも

 

賃貸不動産管理士はどちらかと言うと賃貸の資格と言っていいと思います。実際契約に関することや、更新、建物設備など実践で非常に役立つ資格だと思います。職場にテキスト置いております

現状はまだ国家資格ではないですが国交省が国家資格にしようと頑張っている感じです。・・・かなり期待しているのですが(笑)。勉強すると意外に色々な建物の構造など勉強できますし、宅建士に比べると役に立つことが事が多く、宅建士の勉強よりもはるかに簡単だと思います

 

とお薦めして頂いたのも、資格試験取得にチャレンジしようと思ったきっかけかもしれません。

 

2020年は宅建士&賃貸不動産経営管理士として不動産活動を進めていけるよう、2つの資格取得に向けて、頑張りたいと思います!!

(@•̀ㅂ•́)b

 

ちなみに、宅建資格試験勉強ボイコット中の妻にも、一応、賃貸不動産経営管理士の資格取得について誘ってみたのですが

 

・・・・

 

なかなかのメンチを切られたので、それ以上は何も言いませんでした。

( ̄_ ̄|||)