ひーやんの欲張り不動産投資~You Only Live Once

30代後半家庭持ちサラリーマンのひーやんが、一度きりの人生を後悔しないように、不動産投資にチャレンジする体験記ブログ

墨田AP 募集状況公開!!

YOLO!ひーやんです。

 

今年の2月に竣工した1棟目葛飾APの家屋に対する不動産取得税の納税通知書がとうとうやってきました。

 

家屋の固定資産税評価額は2300万円のため、その3%の70万円が支払額となります。

(;´Д`)

 

早速、経理担当の妻のみーやんに支払いをお願いしてみると

 

えぇー!!やだぁ!!

いやいや、、やだぁって言われても

せっかく家賃が振り込まれたのに、また、減っちゃうじゃん

気持ちはわかるけど

不動産投資始めてから、我が家、貧乏になってない?

・・・

 

2017年10月から不動産投資を検討しはじめてから、約2年。支出ばかりが延々と増えていっています。

 

今年の3月から葛飾APの家賃収入が入るようになってからも、2棟目墨田APの建築を進めていったので、さらに支出は増えるばかり。今月も火災保険のクレジット払いによる請求がガツンときており、妻がそういう気持ちになるのも非常によくわかります。

 

ただ、2棟目墨田APの家賃収入が入るようになれば、毎月のキャッシュフローも増えますし、3棟目の着手はしばらく時間をおきますので、そのタイミングで資産が増える感覚を実感してくれれば良いのですが・・

 

そのためにはまず、2棟目墨田APを満室にしないといけません!!

 

という事で、今回は2棟目墨田APの募集状況の報告記事となります。

(とうとうリアルタイムに追いつきましたよ♪)

 

前回の記事はこちら

 

 

閑散期の募集はつらいねぇ

墨田APは8月末入居開始で募集をかけました。

 

f:id:minetiru:20190913235839j:plain

 

9月までは信金さんに元金払い据え置き(金利払いのみ)にしてもらっているので、9月末までには満室にしたいところです。

 

ただ、やはり閑散期は反響が少なく、結局、8月末までに決まったのは6戸中2戸のみという結果・・・・

 

1棟目の葛飾APは2月末入居開始で募集をかけて、2月末に9戸中8戸埋まっていたので、やっぱり閑散期の募集は厳しいものがありますね。

( ̄_ ̄|||)

 

 

ちなみに、一番家賃が高い302号室が最初に決まり、その次に家賃が高い、202号室が決まりました。

 

申込みが入ったのは、OLの方と公務員の方で、既に入居されています。

 

●01号室よりも●02号室の方が間取りが良いですし、2面採光にしており、差別化要素も多いため、先に埋まるのは予想通りの結果ではあります。

 

あまり意識していなかったですが、見学会に参加したレゴリスさんからはスカイツリーが2階、3階から見える事を受け

 

スカイツリーが見える見えないで、家賃は約2,000円アップとの説も・・・https://www.athome.co.jp/contents/at-research/vol22/ 

 

とコメントをもらいました。スカイツリーが見えることも差別化要素につながるとは・・・いやぁ、レゴリスさん博識ですなぁ(笑)

 

さて、閑散期が終わる8月末頃。9月以降の第2繁忙期に向けて発破をかける意味も兼ねて、管理会社(エ●ブル)に暑中見舞いの挨拶に行ってきました。

 

支店の応接カウンターの目立つ所に手作りのパネルも設けて頂いて、積極的に募集をしてくれている様子が伺えました。

 

f:id:minetiru:20190913235846j:plain

 

ブログの読者の方から入居者のご紹介?

そんな中、8月下旬頃に、私のブログを読まれているFさん(お会いした事がある方です)から

 

海外から友人が帰国し、物件探しを頼まれているため、是非とも、ひーやんさんの素敵なアパートを紹介したいのですが、よろしいでしょうか?ひーやんさんの物件ならば胸を張って紹介出きると思い、ご連絡させて頂きました

 

めちゃくちゃビックリしましたが、それ以上にめちゃんこ嬉しかったです。 

 (ノ*>∀<)ノ

 

管理会社との契約は専任契約のため、オーナーによる入居付けも可能だとは思いましたが、念の為、管理会社に連絡をとってみました。

 

結果、オーナーによる入居付けでも問題ない事に加えて、管理会社による入居付けだと賃料1.5ヶ月(AD1ヶ月+仲介手数料0.5ヶ月)の費用ががかかるところを、オーナー紹介であれば賃料0.5ヶ月の費用で抑えられるという話をしてもらいました。

(*ˊᗜˋ*)

 

海外から帰国されるFさんのご友人は、10月から入居できる物件を探しているという事でしたが、早速、Fさんと一緒に9月の月初日に内見されたようで、連絡がありました。

 

早速、素敵な物件を内見させて頂きました。立地も良く、お部屋のレイアウトも造られていて収納もしっかりあり、センスのあるお部屋で私も住みたいと思いました(笑)。友人はとても気に入ってはくれましたが、海外に長年いたので浦島太郎状態のようで、他の物件も見てみたいと言っているので、またご連絡させてください

 

自分の住まいですので、複数の物件を比較検討していきたい気持ちは当然わかりますので、首を長くして結果をお待ちする事にしました。

 

第2繁忙期突入

9月に入り、募集の第2繁忙期に突入したこともあり、反響が増えてきたと管理会社より報告がありました。

 

報告を受けた週末の9月8日(日)。早速、101号室に法人からの申込みが入りました。

 

101号室は差別化要素が一番少ないため、最後まで残ると想定して、ホームステージングを行った部屋だったので、このタイミングでの申込みには驚きました。

 

ホームステージング効果が出たよ!!と、妻に報告すると、とても嬉しがっていましたので、私も嬉しくなりました。

( ˆωˆ )

 

現在の申込み状況

まとめると、現在の申込み状況は以下となります。

 

f:id:minetiru:20190913235843j:plain

 

管理会社には、次に決まる確率が低いであろう102号室にホームステージング用の家具・小物をサービスで移動してもらいました。

 

この記事を書いている時点では、1件、内見の申し込みが入っている状況です。

 

第二繁忙期に入り、反響や内見申し込みの数は増えているので、当初の予定通り9月末には満室にしたいところです。

 

管理をお願いしているエ●ブルは、基本的に自社付けで募集をしているのですが、8月末にお土産をもって暑中見舞いに支店に行った時に、店長を拝み倒し、9月からは業者付けも始めてもらっています。

 

今週末の反響や内見申し込みの状況によって、このまま募集をしていくのか、条件を見直すのかの判断をしていきたいと思います。

 (@•̀ㅂ•́)b

 

続きの記事はこちら