ひーやんの欲張り不動産投資~You Only Live Once

30代後半家庭持ちサラリーマンのひーやんが、一度きりの人生を後悔しないように、不動産投資にチャレンジする体験記ブログ

墨田AP 来週竣工?

YOLO!ひーやんです。

 

本業の方でトラブル発生し、昨日はアパホテルで宿泊でした。

 

今日は何とか帰ってこれましたが、明日は2泊分の下着を引き連れて出社する予定です。

 

さて、今回も2棟目体験記の続編です!

 

前回の記事はこちら

 

 

エアコン工事の日程変更

アルドルビー(建設会社)の「品質維持をしたまま、どれだけ工期を圧縮できるかのチャレンジプロジェクト」に墨田APが選定され、9月末完成引き渡し予定が1ヶ月縮まりました。

 

工期短縮後に聞いたスケジュールは下記の通りです。

 

  • プラン合意:2月上旬
  • 建築確認申請~確認済証交付:4月中旬
  • 着工予定:4月下旬
  • 上棟予定:6月末→6月上旬
  • 竣工内覧会:9月中旬→8月中旬
  • 完成引渡:9月末→8月末

 

6月上旬頃に現地に向かうと、上棟どころか、造作工事がかなり進捗していました。

 

f:id:minetiru:20190805234428j:plain

 

 

(スケジュール前倒しで進んでいるんだな。感心感心♪)

 

と思っていましたが、現地確認して1週間程度たった頃に、アルドルビーから分離発注しているエアコン業者さんから連絡がありました。

 

先日、アルドルビーさんから足場を外す前にエアコン工事をしてほしいと連絡がありましたが、聞いていたスケジュールと異なるんですよね・・・

あ、、、実は9月末から8月末引き渡しに前倒しになっていて、エアコン工事の日程も前倒しになったのだと思います。伝えるのを忘れていました。すみません。。。

8月末?私が頂いた現場工程表だと7月中旬が完成引渡になっているのですが?

え?

鉄骨階段設置の予定日の6月22日に足場が外れるので、それまでにエアコン工事をしてほしいと言われましたが・・・

うっそーん。。。いや、さすがにそれはないと思いますよ。ちょっと確認してみます


もしかすると、アルドルビー。別の現場工程表をエアコン工事業者さんに送ってるのかもしれません。たまに抜けているところがあるので、さもありなんです。

 

工期短縮 目標スケジュール

アルドルビーの営業 坂上さんに連絡をとってみました。

 

カクカクシカジカで、エアコン業者がもらった現場工程表だと、7月中旬が完成引渡しになっていると聞いたのですが、誤りですよね

。。。いえ。誤りではないです

え?じゃあ8月末ではなく7月中旬に引渡しになるですか?

いえ、工程表は目標スケジュールです。現場工事では色々と想定外の事が発生し、遅延するのが常なので、結果的に8月末頃の引き渡しになると思いますよ

なるほど。。。

 

厳しいスケジュールを現場に提示しておいて、遅延も加味したスケジュールを施主には提示しているようです。

 

私も本業において、システム開発プロジェクトを現場でマネジメントをやっていた時は、遅れも見込んで、無理めなスケジュールを立てて進めた事もあるので、考えはわかります。

 

そもそも、4月下旬着工で7月中旬に完成引渡となると竣工時期は7月上旬。そうすると、工期は2ヶ月程度です。

 

階数×1ヶ月+1ヶ月が木造アパートとしての最短の工期と言われているので、木造三階共同住宅の最短工期は4ヶ月です。それに対して工期が2ヶ月なのは異常なので、遅れを見込んだ現実的には達成が困難な目標スケジュールという説明には納得しました。

 

墨田AP 来週竣工?

6月22日。アルドルビーの坂上さんから電話がありました。

 

ひーやんさん。墨田APですが、すこぶる順調に工事が進んでいまして、鉄骨階段の設置工事に入っています

それは良かったです

つきましては、竣工内覧会を7月3日に実施させて頂きたいのですが、ご予定はいかがですか?

え!?来週末に竣工しちゃうんですか?

はい。現場監督も非常に頑張ってくれて、目標スケジュールを達成できそうです

では完成引渡も7月中旬予定なんですか?

はい。内覧時のご指摘の補修期間を考慮に入れても、7月9日には引渡ができる見込みです

い、いや。。。こ、困ります!!

 

困る理由は次回!!

 ヽ(•̀ω•́ )ゝ

 

続きの記事はこちら