ひーやんの欲張り不動産投資~You Only Live Once

30代後半家庭持ちサラリーマンのひーやんが、一度きりの人生を後悔しないように、不動産投資にチャレンジする体験記ブログ

不動産投資の目標

YOLO!ひーやんです。

 

3連休は家族でキャンプの予定でしたが、あいにくの雨模様のため、やむなくキャンセルしました。

 

キャンプは家族とのコミュニケーションがたっぷりとれるため、楽しみにしていましたが非常に残念です。

 

f:id:minetiru:20190715004810j:plain

 

不動産投資を始めてからというもの、土日も家を空ける事が多くなっていますし、平日も多忙なため家族の寝顔を見る事しかありません。

 

家族に対する愛情は人一倍多いと自負しているものの、その想いと使える時間は非常にアンバランスな状態です。

 

そんな家族との大切な時間を削ってまで、不動産投資に費やす意義を見出すためにも、このタイミングで「不動産投資の目標」を模索してみようと思います。

 

私は客観的に見て「目標達成欲」が非常に高い人だと思います。目標を達成するためには岩にかじりつく事もいとわないですし、達成した時の満足感がこの上なく大好きです。アスリート的な資質の持ち主かもしれません(笑)

 

という事で、不動産投資においても「目標」があれば、それに向けて突き進むことができる気がします。

 

f:id:minetiru:20190715011855j:plain

 

 

不動産投資はワークライフバランスを崩す

読者の方は皆さん理解しているとは思いますが、特に初期段階においては、不動産投資=不労収益という事では決してありません。

 

サラリーマンが本業をしながら不動産投資を始め、そして続けていくためには、多くのエネルギーと時間を消費する事になりますので、サラリーマン不動産投資家の方々はエネルギッシュな人が多いです。

 

f:id:minetiru:20181110013257j:plain

 

ただし、人としてのエネルギーの総量は人それぞれですが、時間は平等に有限です。

 

そのため、不動産投資を進めようとすると、ワークライフバランスは崩さざるを得なくなり、家庭持ちのサラリーマンであれば、家族との時間が削られる事を覚悟する必要があります。

 

それでは、ここでクエッション。

 

家族との大切な時間を削ってまで、不動産投資にエネルギーと時間を費やす意義・目的って、何なんでしょうか?

 

f:id:minetiru:20190715011012j:plain

 

不動産投資の目標=セミリタイヤ?

不動産投資をする上で、わかりやすい目標としてセミリタイヤがあります。

 

自分の時間や家族の時間を大切にし、悠々自適に暮らしたい。

 

f:id:minetiru:20180927234701j:plain

 

憧れますが、過去記事に書いたように、私はセミリタイアを目標として不動産投資をしている訳ではありません。

 

 

過去記事では「単純に楽しいから不動産投資やっています♪」と帰結していますが、それは本当です。

 

不動産投資をはじめて、人生に「ハリ」が出てきましたし、不動産投資をやっている時って、疲れも忘れますし、楽しいんです。

 

ただ、「楽しい」だけでは今後の不動産投資人生は続かないと思いますので、不動産投資をやる目的をもう少し深掘りしてみようと思います。

 

価値観と時間の使い方

価値観は人それぞれですし、人生の時間の使い方に正解なんてありませんが、私が人生において最も大切にしているのは「家族」で、その中でも妻は特別な存在です。

 

人生における最も大事なパートナーですし、妻が喜べば私も嬉しいですし、妻が悲しければ私も悲しいです。

 

そういう意味で、妻が豊かで幸せな人生を送る事ができれば、私も大満足ですので、このあたりの私の「価値観」に不動産投資の目標を定める一つの鍵があるのかもしれません。

 

今年の4月に次女が保育園から小学校に進んだタイミングで、私の勧めもあり、妻はパートの日数を週5日から週4日に減らしています。

 

減らした1日を使って、妻はパン教室やホットヨガに通う事になり、その事を非常に楽しそうに話してくれますし、朝食の焼き立てパンを食べるのは娘達や私の楽しみの一つになっています。

 

妻は多趣味で多才なので、もっと自由な時間があれば、より良い人生を歩んでもらえるかもしれません。

 

そこで、「妻をセミリタイヤさせる」という事を不動産投資の一つの目標とする事を考えつきました。

 

f:id:minetiru:20181110015849j:plain

 

妻の給与を支払うために

妻は薬剤師で週4日でパートをしており、ざっくり月の給与は20万円。年間240万円です。

 

この年間240万円を不動産投資から補填するために、どの程度の家賃収入を得る必要があるかを試算してみました。

 

試算をする上での前提は以下です。

 

返済比率:50%

空室率:10%

経費率:20%

積立比率:10%(※)


(※)キャッシュフローをそのまま給与とすると、その後の事業活動において支障をきたすため、家賃収入の10%を税引前利益として会社に積立計上する事にします。


以下、試算結果です。

 

家賃収入:2400万円

空室ロス:-240万円

返済額:-1200万円

運営経費:-480万円

 

税引前CF:480万円

 

積立金額:240万円

給与支払:240万円

 

という事で、2400万円の家賃収入を達成すれば、妻のセミリタイヤが可能という結果になりました。

 

f:id:minetiru:20190715010017j:plain

 

1棟目の葛飾APと2棟目の墨田APの家賃収入の合計は1300万円程度なので、今の規模を倍にする必要があります。

 

融資情勢が厳しいですが、それを鑑みても早ければ3年。遅くとも5年以内には達成できそうな目標です。

 

不動産投資の目標が決まった!?

前述の試算が終え、不動産投資の目標が出きたところで、妻のみーやんに報告してみました。

 

あと3年~5年でみーやんをセミリタイヤさせてあげれるかも!!

え?

試算した結果、家賃年収が2400万円になれば、みーやんのパートの給与を不動産投資から出せるようになるよ

・・・私、働きたいよ?

え?

家でプラプラしてるの嫌だし。仕事も楽しいしね。週休4日のパート生活は快適なのよ。オホホホ

そうか・・・はは。そうだよな

 


えーっと。。。。

 

まぁ、、、

 

「不動産投資の目標」を立てるのって、結構難しいモンですね(笑)

 

 

もう少し、走りながら考える事にします

≡≡≡ヘ(*--)ノ