ひーやんの欲張り不動産投資~You Only Live Once

30代後半家庭持ちサラリーマンのひーやんが、一度きりの人生を後悔しないように、不動産投資にチャレンジする体験記ブログ

残置物にお宝有り?

YOLO!ひーやんです。

 

費用対効果が高そうなので、ヒゲの永久脱毛を検討していましたが、先週末の飲み会で友人から止められました。

 

近い将来、君はハゲる。きっとだ。その時に頼れるのはヒゲしかいなんだぞ

 

すごく真に迫る感じです。

 

この友人。大学時代に同じアパートに住んでおり、学部・研究室も同じで私の人生において、数少ない親友の1人です。

 

その親友から断定的な前提を元にしたアドバイスを受け、心が揺らいできました。

 

 

 

近い将来、私はハゲるのでしょうか?

 

 

 

気づいたら帰り際のコンビニで、10数年ぶりにサクセス育毛トニックを購入していました。

 

さて本題。今回は2棟目体験記です。

 

事業費のコストカット編が終わりましたので、時計の針を少し戻し、古家解体前の出来事から記載を続けていきたいと思います。

 

前回の記事はこちら

 

 

残置物にお宝あり?

2棟目の墨田物件です古家解体と残置物撤去は買主側で行う必要があります。

 

というのも、売主のおばあさんが入院中で、生前贈与のための売却をされようとしているのですが、委任者の息子さんも高齢です。

 

そのため、引き渡しにおいて、あまり手間をかけられないという事でした。

 

さて、この残置物。他の方のブログを拝見すると、ゴルフセットが放置されていたり、棚の間にヘソクリがあったり、南満洲鉄道の株券が出てきたりと、意外とお宝が出る事があるようです。

 

f:id:minetiru:20190709231554j:plain

 

 

土地決済後に古家の鍵を受領し、その足で、ドキドキワクワクしながら、1人で現地に向かいました。

 

お宝発見?

古家に入り、散策してみると、サイコメトラーばりに売主の過去の暮らしブリがわかってきました。

 

f:id:minetiru:20190709231823j:plain

 

どうやら、おばあさんは書道教室を開いていたようで、書道部屋もありました。

 

また、これはおそらく、おじいさんの趣味だと思いますが、クラシック鑑賞用の音響部屋もあり、豊かな家庭だったようです。

 

それなりの富裕層だった事が、残置物からわかってきたので、お宝発見の可能性が高まります。

 

金庫もありましたが、残念ながら開けられており、書道教室の月謝袋の中身はすべて空っぽ。

 

当たり前ですが、さすがに、金銭の類のものは一通り撤去されているようでした。

 

あるのは換金できなさそうな、書籍や電化製品です。

 

f:id:minetiru:20190709231139j:plain

 

f:id:minetiru:20190709232349j:plain

 

そんな中、「おやっ?」と思ったのが以下の残置物。

 

f:id:minetiru:20190709232122j:plain

 

f:id:minetiru:20190709231114j:plain

 

これは売れるかもな?とバッグを手にとってみると、残念ながらカビに侵食されており、使い物になりません。クラシックの本もペリッペリです。。。

 

空き家は痛みやすいと言いますが、おばあさんが入院してから長いのでしょう。

 

換気もされていないので、湿気も溜まっており、カビの温床になっているようです。

 

f:id:minetiru:20190709232600j:plain

 

カビに侵食されていなさそうなもので何かないかと探していると、食器棚が目にとまりました。

 

f:id:minetiru:20190709231134j:plain

 

使われていた食器が、そのまま残されているようでしたが、私は食器の目利きが全くもってできません。

 

試しに写真を妻にラインで送ってみました。

 

食器棚の上から二段目にあるのってロイヤルコペンバーゲンのカップとソーサーじゃない?

こぺんばーげん?

うん。デンマークのブランド物の食器で、数万円くらいすると思うよ

マジで!?

 

改めてロイヤルコペンバーゲンと思われるカップとソーサーを見てみると、ものすごい高級感を漂わせています

 

f:id:minetiru:20190709231122j:plain

 

昔の家庭は食器も高級なものを使ってるからねー

そうなんだ!持って帰ってっきたがよい?

うん!何セットあるの?

えーっと、、6セット・・かな


その後、ロイヤルコペンバーゲンの公式オンラインショップで似たようなカップ&ソーサーを調べてみました。

 

f:id:minetiru:20190709231128j:plain

ロイヤルコペンバーゲン

更新オンラインショップより

 

 

何と、1セット2万円。。。6セットで12万円。

 

中古ですが、それでも、それなりの価値があるかもしれません

 

ウキウキしながら、食器を自宅に持って帰る事にしました。

 

妻による鑑定結果

自宅に帰り、妻にカップ&ソーサを渡し、鑑定してもらいます。

 

f:id:minetiru:20190709231118j:plain

 

どれどれ。ブランド物なら裏にバックスタンプがあるはずよ。あっ。。。


ドキドキの鑑定結果が出たようです!!

 

これは、、、、

うん・・・

た●吉ね

た●吉?それってすごいの?

いや、多分高くて数千円くらい

そっか・・・

 

その後、日を改めて、妻と共にもう一度古家に向かい、お宝捜索を行いましたが、残念ながらお宝は発見できずでした。

 

短く儚い夢だったぜ・・・( ̄3 ̄)=3 

 

続きの記事はこちら