ひーやんの欲張り不動産投資~You Only Live Once

30代後半家庭持ちサラリーマンのひーやんが、一度きりの人生を後悔しないように、不動産投資にチャレンジする体験記ブログ

職人探し

どうも!ひーやんです。

 

3月20日(水)は次女の卒園式でした。

 

f:id:minetiru:20190320230124j:plain

 

卒園式では子供たち当人よりも保護者が我が子の成長を想って大泣きしており、私はなぜか、そんな保護者からもらい泣きをしてしまいました(笑)

 

それにしても時の流れは早いものです。

 

皆さん平等に過ぎていく時間ですが、年をとるほど時の流れは早くなっていく気がしますよね?

 

f:id:minetiru:20190320230125j:plain

時の流れには、物理的長さ心理的長さがあり、我々1人1人は心理的長さを基準とした時の中で生きています。

 

ジャネーの法則」では時間の心理的長さは年齢の逆数に比例すると主張されています。

 

人生経験を積めば積む程、新鮮な刺激が少なくなることが、この「ジャネーの法則」につながっています。

 

「刺激」。我々が主観的な時の流れの中で、長く生きるために必要なもの。

 

そして、いつからか、「刺激」は能動的に動かないと手に入らないものになってしまいます。

 

億劫がらずに、色んなことにチャレンジしていきたいものですね♪

 

さて、本題。前回の記事の続編です。

前回の記事はこちら

転落防止ポール設置の見積もり

管理会社より3階窓から入居者が転落する危険性を示唆され、転落防止ポールを設置することにしました。

 

ただし、ワタクシひーやんには転落防止ポールの設置をお願いする工事業者に伝手がありません。

 

まず思いついたのが葛飾APの建設会社であるアルドルビーです。さっそく営業の坂上さんに電話してみました。

 

カクカクしかじかで、転落防止ポールの設置をお願いしたいのですが

もちろん、可能です。ただ、工事が終わって職人も現場から引き払っちゃっていますので、少し割高になる可能性がありますよ

そうですよね。。。とりあえず見積もりを頂けますか?

 

数日後、アルドルビーから見積もりが届きました。

 

 

f:id:minetiru:20190320230125j:plain

 

結果、3箇所の窓の転落防止ポール設置工事で6万円。

 

うーん、確かに割高ではあります。

 

明細を見ると、材料費はそうでもないのですが、取り付け工事費用が高いです。

 

アルドルビーは葛飾APから、かなり離れた場所にある建設会社のため、移動を含めると職人さんの拘束時間が長くなるので、工事費用が高くなるのはやむ無しだとは思います。

 

葛飾APの近くの工事業者の方が工事費用としては割安になるかもしれませんが、伝手が、、、

 

 

 

 

 

 

f:id:minetiru:20180302003729p:plain

あ!!

 

伝手がありました╭( ・ㅂ・)b

職人さんの紹介依頼

以前、葛飾APの賃貸需要を確認するために、地場の不動産屋に突撃ヒアリングをしていました。

 

葛飾AP 地場不動産屋へインタビュー

 

実はこちらの不動産屋には、葛飾APの工事状況を見学に行く度に、2棟目用におすすめの土地がないかのヒアリングを続けていました。

 

距離感は結構近くなっているため、葛飾APの竣工後の状況を確認するついでに、こちらの業者さんを訪ねてみました

 

お久しぶりです

お、もう竣工したかい?

はい。おかげ様で。ただ、カクカクシカジカで転落防止ポールを設置する必要があって

あー、それはつけた方が良いね。そんな高いものでもないしね

そうなんですが、業者さんから6万円の見積もりが出てまして

それは高いねー。。。

遠方の業者だからだと思います。もしよければ、近隣の工事業者さんを紹介してもらいたいのですが・・・

いいよ。江戸川の人なんだけど、割安で何でもやってくれる職人さんがいるから紹介してあげるよ

本当ですか!?やった!!


ということで、割安な多能工職人さんを紹介してもらえることになりましたヽ(•̀ω•́ )ゝ
(次回へ続きます)

 

続きの記事はこちら