一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

葛飾AP照明へのこだわり

どうも!ひーやん@サラリーマン土地から新築投資法実践ブロガーです。

 

最後の大詰め、2月末竣工予定の1棟目の葛飾APについての記事を書こうと思います。

 

前回の記事はこちら

 

照明へのこだわり

昨年(2018年)に黒神様の新築AP見学会に参加させてもらったのですが、なんと、居室がダウンライト照明でした。

 

f:id:minetiru:20180318022354j:plain

黒神様の新築APの居室

 

黒神様新築AP見学会

 

ダウンライトの居室なんて、単身者向けアパートにはグレードが高すぎるものだと思っていたので黒神様のアパートを見て、衝撃を受けました。

 

私は学生時代のボロアパートの時から、ずっとシーリングライトで生活していましたが、シーリングライトに虫が入り込んでしまって、そのまま死滅した状態が異常に嫌でした。

 

私はキャンプが趣味で大好きなのですが、虫が嫌いです。てんとう虫がギリギリさわれる程度です。

 

f:id:minetiru:20190213012031j:plain

 

別にぼっちゃん育ちでもなんでもなく、母子家庭で決して裕福とは言えない田舎の家庭に育っています(愛情はたんまりといただきましたよ)。虫なんか日常茶飯事。でも慣れませんでした。

 

九州のど田舎の中学校をヘルメットをかぶって自転車で通学していると、トノサマバッタ(茶色のヤツ)が自転車のカゴに飛び込んできて、絶叫・横転して、そのまま車にひかれかけたこともあります。

 

もはや、遺伝子レベルで虫が嫌いです。おそらくですが、私の先祖にイナゴかなんかに農作物を食べつくされ、大飢饉が発生し、それでも命からがら生き延び「虫に恐怖心を覚える遺伝子情報」がDNAに刻み込まれた後に、子供を生んだ人がいたのだと思います。

 

ゴッキーやクモなんかが出たら、数時間にわたる死闘が始まります。

 

とまぁ、小虫が入り込むシーリングライトにイマイチ良い印象をもっていなかったので、現在住んでいる自宅の居室は全てダウンライトにしたのですが、本当に快適です。

 

そんなこんなで、金額は上がってしまいましたが、差別化する意味で、葛飾APもダウンライト照明にすることにしました。

照明へのこだわりがこだわりを奪う?

管理会社は紆余曲折あって、エ●ブルさんにお願いしているのですが、設備仕様を説明した時に意外な答えが返ってきました。

 

居室の照明はダウンライトを入れることにしました

ダウンライトですか、、、

(あれ?リアクションがイマイチ?)

シーリングライトもつけられるんですか?

いや、ダウンライトのみとしています

そうですかぁ。スイッチでON/OFFをする感じですか?

はい

うーん。。。

あまりよくないですかね?

自分好みの照明をつけたいという方もいらっしゃるんですよ

なるほど

あと、シーリングだとリモコンでON/OFFできるので、就寝時に楽だったりしますしね

まぁ、確かに、、


確かに、ダウンライトにする事で、入居者のラインティングへのこだわりを奪うことになります。

 

調べてみると、ソケットがあれば、今は色んな照明器具がつけれそうです。安価でデザイン性の高い照明もそれなりにあります。

 

f:id:minetiru:20190213012032j:plain

 

f:id:minetiru:20190213012034j:plain

 

f:id:minetiru:20190213012033j:plain

でもやっぱりダウンライト

エ●ブルの担当から話しを聞いて、悩みましたが、私個人の感覚を大事にし、ダウンライトで進めることにしました。

 

私と同様、虫害による大飢饉を生き延びた先祖をもつ人も大勢います。その方々は、小虫が入るシーリングライトよりもダウンライトを好むはず!!

 

また、ダウンライトだとリモコンでのON/OFFができないとエ●ブル担当が懸念していました。


私個人の感覚では、スイッチでON/OFFすることができれば十分だとは思うのですが、リモコンでON/OFFできたら便利は便利そうです。

 

色々と調べると、「とったらリモコン」という製品が安価で良さげでした。

 

f:id:minetiru:20190213012035j:plain

 

1部屋あたり5千円程度の追加ですみそうでしたので、ダウンライト照明(とったらリモコン付き)で進めることにしました♪