ひーやんの欲張り不動産投資~You Only Live Once

30代後半家庭持ちサラリーマンのひーやんが、一度きりの人生を後悔しないように、不動産投資にチャレンジする体験記ブログ

葛飾AP竣工できず?

どうも!!ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

 

本日(1/24)は、一棟目の葛飾APでクリティカルな問題が発生したので、そちらを記事にします。

 

前回の記事はこちら

不穏な予感

ちょうど1週間程前にアルドルビー(建設会社)の営業の坂上さんより電話がありました。

 

葛飾の土地ですが、南側の私道はひーやんさんの100%の持ち分の土地ですよね?

はい。南側は100%私の持ち分の私道ですよ

そうですよね。承知しました

 

その時は「念の為の何かの確認かな?」と思っていました

 

緊急連絡 

本日(1月24日)の20時頃、坂上さんより再び電話がありました

 

南側の私道ですが、通行掘削承諾が必要なようです

えぇ!!なんで?

確かに南側の私道はひーやんさんの持ち分のものなのですが、ガス管の引き込み工事のために西側隣地の南側の私道も少し掘削する必要があるようなのです。

 

葛飾の土地のライフラインについては、下記のようになっています。

 

 

f:id:minetiru:20180322000420j:plain

 

ガス管については、南側私道(100%持ち分)から引くので大丈夫と考えていましたが、少しだけ西側隣地の南側私道も掘削する必要があるようでした。

 

以前、ガス会社には確認をとっていたのですが、、、

まぁ、仕方ないですね。。。

このままだとガスが引けず、工事が止まってしまうので、2月末の竣工には間に合わない可能性が高くなってきました

 

 

f:id:minetiru:20190111010612j:plain

(何だとぉ!!)

 

 

そ、それはまずいですね。2月末入居の契約者様もいらっしゃいますし

できるだけ早く、隣地の方に掘削承諾をもらえるように動きます

あ、ただ、西側隣地の方って、全然家にいらっしゃらなくて、確定測量の境界立会にすごく時間がかかった方ですよ

 

確定測量難航記事

 

。。。。。ひーやんさん、連絡先はご存知ないですよね?

いやぁ、さすがに。。。そうだ、葛飾APの土地仲介さんなら知っているかもしれませんね

連絡さえとれれば、深夜だろうが何だろうが、私が手土産もって掘削承諾を取得してきますので

了解です。仲介に連絡をとってみます

 

仲介さんに連絡

葛飾APの土地仲介でお世話になった堀江さんに連絡をとってみました。

 

遅い時間でしたが、携帯に出てくれました。これは僥倖です。

 

お久しぶりです。ひーやんです

これはこれは、お久しぶりです

実はカクカクシカジカで、、隣地の方の連絡先ってご存知ですかね?

申し訳ありませんが、土地家屋調査士の方が進めていたので、私は知らないです

担当して頂いた土地家屋調査士の連絡先ってご存知ですか?

残念ながら、当時の担当の方はお辞めになっています

そんなぁ、、、

。。。もしかしたら、引き継がれた資料とかが事務所にあるかもしれないので、連絡をとってみてはいかがですか?ただ、土地家屋調査士も連絡先は知らない可能性が高いですよ

可能性はゼロではないので、一応、コンタクトをとってみます

 

という事で、土地家屋調査事務所の連絡先を教えてもらいました。

 

ただ、明日(1/25)の日中帯は本業の打ち合わせがギッシリつまっているので、アルドルビーの坂上さんにコンタクトをとってもらうよう、先程メールをしておきました。

 

いやぁ、、、苦難が続いた葛飾APも、もう少しで順調にゴールを切れそうでしたが、竣工前一ヶ月のこのタイミングでハプニングがおきるとは。。。 一筋縄ではいかないものですね

(-_-;)

 

続きの記事はこちら