一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

怖い・・融資引き締め・・・

どうも!!ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

 

12月に入り、本業も落ち着くかと思いましたが、そうは問屋が卸してくれませんでした。

 

11月にカットーバーしたシステムの障害対応と、師走という時期も重なり、もう少し忙しい日々は続きそうですorz

 

そんな本業の合間を縫って、今週末(12月8日)に売買契約を迎えようとしている土地から新築用地

 

エリアも良いですし、仲介をグリップした事で指値もバッチリ決まり、利回り・資産性ともに、魅力的な物件を創る事ができそうです。

 

ただ、、、、実は、融資については信金さんにて絶賛審査中で、承認が降りるか心配でなりません。

 

皆さんご存知のように、スルガ銀行の不正融資問題を皮切りに、不動産投資に対する融資が日々日々、着実に締まっていっています

 

●リックス銀行なんかは業者持ち込みの不動産物件の融資は完全NGになったと、本日の勉強会で聞きました。

 

f:id:minetiru:20181206011949j:plain

 

融資打診をしている信金さんからは、10月に2棟目用の融資開拓用の江戸川物件で本部承認がおりているので安心していましたが、刻々と状況が悪くなっていったこの2ヶ月。同じように本部承認がおりるとも限りません。

 

ただし、金融期間は融資をしないと利益を出せないので、本音では融資したいはずです。

 

この状況で銀行が融資をしたいのは、不動産投資を業としてとらえ、しっかりと事業計画書を作り説明できる「実績」がある投資家だと思います。

 

これまでの融資開拓経験でカスタマイズしまくった事業計画を丁寧に説明し、1棟目の葛飾APの実績も織り交ぜて説明する事で、信金の担当さんからは信頼してもらえていますが、それでも本部承認が得られるとは限りません。

 

また、私には最大のウィークポイントがあります。

 

残念ながら私には今現在、不動産賃貸業の「実績」がありません。

 

f:id:minetiru:20180720001636j:plain

 

 

そうなんです。。。これだけブログ書いておきながら、私なんか、大家経験も何もないヒヨッコ投資家なんですよ。

 

f:id:minetiru:20181206013249j:plain

 

信金の担当の方が、どれだけ本部に私の事をアピってくれているかはわかりませんが、本部審査部の方々は、顔が見えないヒヨッコ投資家に、この状況でフルローンを出してくれるでしょうか・・・

(えぇ、、、手金が少ないので、この状況でガッツリとフルローンを希望しとるですよ。はい)

 

まぁ、ウダウダと書いてきましたが、ここまできて心配しても仕方ありません。

 

既に、支店から本部の方に審査は移っており、明日(12月6日)、明後日(12月7日)には、ある程度の結果はわかるようなので、果報は寝て待つことにします。