一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

2棟目買い付け通りました!!

どうも!!ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

 

土地から新築用地の2棟目物件の買い付けが通りました!!
(๑•̀ㅂ•́)b

 

今回は1棟目の葛飾APよりもスピード勝負でしたが、激務本業の合間を縫って何とかここまでこれました。

 

 

f:id:minetiru:20181203010207j:plain

 

 

 

買い付けが通るまでの時系列

買い付けが通るまでの時系列としては、こんな感じです。

 

二棟目新築用地 買い付けまでの時系列
  • 11月18日(日)
    黒神様とほぼ同タイミングで物件を発見!!2人の息はピッタリだ!!

  • 11月18日(日)
    仲介へ連絡し、物件資料入手。合わせて反響を確認。既に20件以上の問い合わせが来ている事を知らされ、スピード勝負をする事を決意。建築士にボリュームチェック依頼

  • 11月19日(月)
    黒神様に物件資料を展開。土地値は割高である事から、反響はあれど、動きは鈍そうなため、指値もきっちり入れる事をアドバイス受ける

  • 11月19日(月)
    建築士奮闘!!一日でボリュームチェック完了。若干、想定プランを変更し、建設会社(アルドルビー)にプラン作成と見積もりを依頼

  • 11月20日(火)
    ハザードマップで対象地域が地震・火災の危険性が高い事から、助成金対象地区でないかを調査。ビンゴ!!条件を満たせば、200万円の助成金が出る事を確認

  • 11月20日(火)
    信金さんの担当に融資枠の上限引き上げ可否の確認。「1億以内なら大丈夫」という、え?この金融情勢でマジで!?という回答を得る

  • 11月20日(火)
    仲介へ3連休で訪問をしたい旨を電話するも、個人というだけで脈無しと思われ、訪問を断られる。ションボリ

  • 11月22日(木)
    建設会社よりプラン受領。想定のプランが入る事を確認

  • 11月23日(金)
    エイブル、ミニミニの最寄りの支店に、建築プランを元に家賃査定を依頼

  • 11月24日(土)
    現地確認。土地仲介へ手土産持参し、突撃訪問。自己アピールにより仲介の態度が軟化し、指値額の探りに成功!!ただし、オー●ンハウスが既に買付けを入れてきた事を知らされ焦るが、仲介がオー●ンハウスが嫌い(面倒らしい)で難癖つけて買付け拒否した事を聞き、ホッとする

  • 11月25日(日)
    エイブル、ミニミニより家賃査定結果を受領。固めで収益計算を行い、投資基準に達する事を確認。買付けを決意

  • 11月26日(月)
    解体業者(バレル)へ古家の見積もり依頼

  • 11月26日(月)
    建設会社より見積受領。想定範囲の金額

  • 11月26日(月)
    融資審査資料作成。

  • 11月26日(月)
    信金への融資相談結果、解体費の見積もり結果を受け、想定しえる買い付け金額、買い付け条件のパターンを網羅する8つの買い付け申込書を作成。WebFaxにて発射準備をしていたら朝を迎える(徹夜)

  • 11月27日(火)
    眠気が限界の中、信金へ訪問し、融資資料提示。融資課長(上席)へ初挨拶。前回(江戸川物件)融資相談よりも、支店レベルでの感触は良さそう。本部審査を急いでもらう

  • 11月28日(水)
    不動産経営実践会セミナー中に解体業者(バレル)から見積受領。思いのほか、高い。たまたまセミナーで隣にいた鈴木さんに割安解体業者Aを紹介頂く。

  • 11月29日(木)
    朝一で区役所へ行き、助成金相談。助成金条件を満たしている事を確認。

  • 11月29日(木)
    買い付け申し込み書(8パターン)を持参し土地仲介を訪問。最終交渉の結果、買付金額は「空白」のものを提出。さらに、土地仲介より割安の解体業者Bの紹介をうける。

  • 12月02日(土) 
    土地仲介から買付通った旨の連絡あり!!

  • 12月09日(日)
    売買契約(予定)

 

2棟目購入体験記 いよいよ始動(できるか!?)

書き連ねて見ましたが、まぁ、本業が激務ってる状況の中、我ながらよく動いたもんです。

 

 

売買契約が無事完了し、融資も通る事が確認できれば、ボチボチ2棟目購入体験記も始めていきたいと思います♪