一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

追い焚き機能は必要か?

どうもー!ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

 

本業で現場監督をしているシステムが、無事、カットオーバーを迎えました。

 

12月からは管理職の仕事だけとなるので、多少はゆとりのある生活になりそうです。

 

また、twitterで絶賛近況報告中ですが、2棟目新築用の土地の買付申し込みが完了しました。

v(^^)v

 

指値がどれだけ通るかどうか次第ですが、うまくいけば1棟目の葛飾APのスコアを超える物件になるかもしれません。

 

さて、葛飾AP 体験記の続編です。

 

前回の記事はこちら

追い焚き機能は必要か?

設備の分離発注をすることでコストカットを図ろうと検討しましたが、結局はアルドルビー(建設会社)に任せた方が良いという結論になりました。

 

他にコストカットを図れるところが無いだろうか?と考えてみると、1つだけ、必須ではない設備があるのに気づきました。

 

それは、追い焚き機能です。

 

 

f:id:minetiru:20181130081041j:plain

 

 

葛飾APのユニットバスは追い焚き機能付きです。

 

家族暮らしであれば、追い焚き機能は必須だと思いますが、単身者には追い焚き機能はオーバースペックのような気がします。

 

比嘉さんのブログにも、同様の記載があり、追い焚き機能をつけるには、1戸あたり4万円程度かかるようです。

 

 

葛飾APは9戸なので、追い焚き機能を外す事で36万円のコストカットを図れそうです。

 

追い焚き機能の削減効果

早速、アルドルビーの営業の坂上さんに連絡しました。

 

追い焚き機能を外した場合の費用削減額の見積もりをお願いできますか?

少々お待ち下さい。確認致しますね。えーっと、、、3万6千円の減額となります

なるほど、そうなると、合計、32万4千円(3万6千円×9戸)の減額となりますね

あ、いえ、合計3万6千円の減額となります

?どういう事ですか?

追い焚き機能を無くす事で、1戸あたり6千円の減額なので、6千円×9戸で3万6千円の減額となります

1戸あたり6千円?それはおかしいですよ。水を循環させるパイプ等の取付工事費用も削減対象に入っていますか?

少々お待ち下さい。。。。えーっと、そうなると1戸あたり7千円の減額となります

なるほど、、、、わかりました。ありがとうございます。

追い焚き機能を削減するか?

なんと、アルドルビーでは追い焚き機能は1戸あたり7千円程度でつけられるようでした。

 

あまりにも、比嘉さんブログとの値段の差分が大きいので、黒神様にも相談してみました。

 

1戸あたり7千円ナリか?そんなハズはないナリ。我輩も4万円~5万円かかる認識ナリよ

 

黒神様も比嘉さんと同じような費用感です。

 

ただ、理屈はわかりませんが、アルドルビーは相場よりもかなり割安で追い焚き機能を付ける事ができるようです。

 

結局、総額4万2千円の減額にしかならないので、追い焚き機能はつける事にしました。

 

また、あとで知る事になりましたが、suumoのサイトで、一人暮らしのシングルに聞いた「付いていなくて後悔した」設備の第3位が追い焚き機能となっていました。

 

f:id:minetiru:20181130081038j:plain

出典元:SUUMO:一人暮らしのシングルに聞いた 設備ランキング 2017

 

 

お風呂好きの単身者から、追い焚き機能は一定の需要があるようです。

 

また、追い焚き機能を後でつける場合は、追い焚き用のガス配管を通したりと、追い焚き機能付きの給湯器にしたりと、それなりに費用がかかりそうです。(ネットで調べたところ1戸あたり10万円~30万円)。

 

初期費用が1戸あたり7千円でつける事ができるのであれば、追い焚き機能をつける判断をして正解でした。

 

色々と検討してわかった事は、アルドルビーは設備費用が非常に割安という事です。

 

2棟目以降もアルドルビーにお願いする場合は、設備については分離発注せずに、アルドルビーにお任せする方針で行こうと思います。