一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

工事会社を見つけよう♪

どうも!!ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

 

今週は、本業で担当している大型プロジェクトのカットオーバーの作業があるため、平日はずっと夜勤になります。

 

2棟目の新築用地の購入検討がちょうど山場を迎えていますが、日中に動けるため、金融期間への融資打診、区役所への助成金相談がスピーディに進められるので、非常にグッドタイミングです。

 

うまく進めば1棟目の葛飾APと同じくらいのスコアの物件を創る事ができそうなので、何とか、頑張りたいと思います★

 

さて、今回も葛飾AP体験記の続編です

 

前回の記事はこちら

工事会社を見つけよう

アルドルビー(建設会社)から、エアコン、照明、宅配ボックス、ダストボックスを施主支給とした場合の減額分の金額明細をもらった結果、アルドルビーにそのままお願いしたほうが割安だという判断になりました。

 

ただし、自分で工事会社に見積もりをとったわけでもないので、もっとコストを抑えて進められるかもしれません。行動を起こさず、諦めてしまうのは早計です。

 

とりあえず、金額が大きいエアコンを施主支給で進めた場合に、コストカットできないかを深掘り検討してみる事にしました。

 

施主支給品自体はネットで調達するつもりですが、取付工事をお願いする業者に知り合いがいないため、探す必要があります。

 

ただ、私には、取付工事を行う業者には当てがありました。

 

ローコストアパート建築のエキスパートの比嘉さんが8月のセミナーで

 

格安で工事を行う業者を紹介する事はできるので、必要であれば、声かけてくださいね

 

と言われていた事を覚えていたのです。

 

 

比嘉さんが利用している工事会社なので、地盤改良の時と同様、割安価格で工事をしてくれる事は間違いありません。

 

 

早速、比嘉さんにfacebookでコンタクトをとり、工事会社を紹介して頂きました♪

v(^^)v

 

エアコン工事の見積もり依頼

アルドルビーからエアコン本体+取付工事費用として提示された見積もりは60万円です。

 

エアコン本体はネット最安値価格で1台4万円。9世帯なので36万円。よって、工事費用が24万円となります。

 

3F建て9戸のアパートでエアコン室外機を1Fに設置する場合、配管が長くなるので工事費用も割高になります。

 

黒神様曰く、工事費用が24万円は破格の値段のようですが、この金額から、どれだけコストカットできるでしょうか?

 

差額が10万円程度あれば、施主支給で進めても良いとは思いますが、さすがにちょっと厳しいかもしれません。

 

早速、比嘉さんから紹介頂いた工事会社にコンタクトをとってみました。

 

比嘉さんから紹介頂いた、ひーやんと申します。エアコンの配管・取付工事をお願いしたいのですが、、、

はじめまして。細川(仮称)と申します。まずは、建築図面の方を送付いただけますでしょうか?

承知しました。すぐに送付するように致します。

あと、ビルダーさんの方で足場は組まれた状態で作業はさせて頂けそうでしょうか?

はい。それは問題無いと思います

エアコン自体は現地に指定日に届くよう手配頂きたいのですが、可能でしょうか?

わかりました。着日指定で手配するように致します

色々と要望してしまい、申し訳ありません。それでは、見積完了次第、連絡致します。

 

エアコン工事の見積もり結果

数日後、細川さんより見積もり結果が送付されてきました。

 

比嘉さんのご紹介という事もあり、かなり頑張らせて頂きました

 

送付されてきた見積書が以下です。

 

f:id:minetiru:20181127063252j:plain

 

 

 

24万4千円

 

アルドルビーとほぼイーブンです。

 

こうなると、エアコンを手配する手間がかかる分、アルドルビーに軍配が上がります。

 

うーん、、、他にコストカットの手だてはないだろうか・・・?
(次回に続きます♪)