一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

新選組局長との出会い

どうも!ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

 

昨日(11月17日)ですが、新選組局長(以後、局長)の新築AP見学会に行ってきました。

 

f:id:minetiru:20181118234049j:plain

 


時を遡ること3ヶ月。局長との出会いは8月に開催された比嘉さんセミナーの2次会でした。

 

 

比嘉さんセミナの2次会のテーブル席。そこに局長は凛とした姿で座っており、それが私と局長の出会いの場でした。

 

保有物件の話題になり、私の葛飾APの話をした時も、周りのメンバの反響はそこそこ良かったのですが、局長保有物件の話は葛飾APのそれを遥かに凌駕していきました。

 

吾の建築中の木造アパートは2階建て12戸で利回り11%。建築坪単価は25万で建てている

 

聞いてみると、鬼武建設(仮称)という、ローコストでアパートを建てる建設会社で建築中との事。

 

最初は建築坪単価と建築平米単価を混同しているのか?と思いましたが、本当に坪単価25万。平米単価は7.7万円で建てていると副長は言っているようです。

 

葛飾APの建設を依頼したアルドルビー(仮称)でさえ、平米単価は24万円です。

 

 

2階建てと3階建ての違いや設備仕様のグレードの違いがあるかもしれませんが、建築コストがアルドルビーの1/3程度というのは、さすがに信じられません。

 

そう、、、、、信じられませんでしたが、比嘉さんセミナーの2次会では、偶然にも局長と同じく鬼武建設で建築している方がもう一名いて、坪単価30万円で建築中との話がありました。

 

これは、、、間違いないです。

 

坪単価25万円~30万円で建設できる会社は実在する

 

偶然にも、局長は首都圏不動産投資実践会のメンバでもあり、1周年アワードパーティで再会した時に、トントン拍子に話が進み、他の実践会メンバと共に、新築見学会に招待いただく事になりました。

 

 
坪単価25万で建てる建設会社がいる事を、黒神様に報告したところ

 

坪単価25万?どこの建設会社なりか?

鬼武建設というところらしいですが、ご存知ですか?

鬼武。。。我輩も一度見積もりをとったことがあるナリが、アルドルビーよりも2割安い金額だったナリよ。ちょっと安すぎて怖くてやめたナリが。。。

副長がそんな鬼武建設が手がけた新築アパートの見学会を開催してくれるという事でしたが、興味があれば黒神様もどうですか?

本当ナリか?それでは、ご一緒するナリ♪

 

という事で、局長の新築AP見学会に向かう事になりました。
(次回、局長の新築AP見学会レポートです♪)