一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

葛飾AP プラン完成!!

どうも!!ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

 

2棟目向けの融資開拓ですが、またしてもIさんのご紹介で大手地銀さんに融資相談に行ってきました。

 

ご紹介という事もあり、不動産の融資に詳しい方が担当となって頂いたので、話がスムーズに進みました。

 

普通に融資出るんじゃないかと思える程、好感触ではあったものの、過去に別の支店で融資相談に行った時は、感触と結果の温度差がすごかったので、今回はどうでしょうね~

(? o ?)
※別支店での融資相談の体験記はこちら


さて、今回も葛飾AP体験記の続編です。前回の記事はこちら

 

葛飾AP 着工編はこちらにまとまっています。

 

 

プラン完成!!

半地下工事(宅盤下げ)前提の建築プランの最終打ち合わせが完了しました。

 

その後、少しの微調整があったものの、ようやくプラン合意までコマを進める事ができました。

 

さて、長らくお待たせしました。こちらが最終プランです。

 

1F/2F 最終プラン

 

f:id:minetiru:20180922004242j:plain

 

3部屋とも20平米~21平米にも関わらず、黒神様秘伝の水回圧縮術をうまく応用する事で、2部屋は居室7帖確保し、WICも具備させる事ができました。

 

3F 最終プラン

 

f:id:minetiru:20180922004241j:plain


最も鬼門だった3Fについても、界壁をずらし、黒神流水回り圧縮術を応用適用させる事で、何とか2部屋は居室7帖を確保する事ができ、1部屋はWICを具備させる事ができました。

 

高度斜線、道路斜線に苛められ、最終的には有効敷地面積まで縮小し、とどめを刺されかけた3Fプランがここまで改善できたのは、我ながら誇らしく感じます。

 

3Fの初期プランを再掲しますが、こんなんでした。雲泥の差ですね。

 

f:id:minetiru:20180401233639j:plain

 

プラン完成を迎えて・・・

昨年(2017年)の10月、不動産投資活動を始めると同時に開始した本ブログの執筆活動も、もう少しで1年を迎えようとしています。

 

この1年で、築古物件→築浅物件→新築建売→土地から新築に辿り着き、とうとう即転売でも1000万円以上の利益を生み出せる、売ってよし、持ってよしの収益用物件を手に入れる事ができそうです。

 

さて、プラン完成を迎え、めでたしめでたし。一休み一休み、、、と行きたいところですが、私が何かを引き寄せているのか、色々起こってしまいます(笑)

 

葛飾AP体験記 もう少し続きます♪