一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

GOALまで後一歩

どうも!!ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

 

夏休み中の小学校3年生の長女がとあるものをオネダリしてきました。それは、、、

 

人生ゲーム

 

です。

 

私も小学校の頃に兄や近所の友達と狂ったように楽しんでいた時期がありました。

 

早速、購入し、妻と長女、次女と人生ゲームをプレイしてみたのですが、いやぁ、楽しかったです。

 

少し今風に改良はされていますが、私が楽しんでいた30年前と基本ルールは一切変わらず。色褪せないボードゲームの代表格ですね。

 

それにしても、ゴール直前に25万かけて火星に移住する事になるとは思わなんだです(*´ω`*)

 

さて、今回も葛飾AP体験記の続編です。前回の記事はこちら

 

葛飾AP体験記 着工編はこちらにまとまっています。

 

既存プランは適用可?

アルドルビーに確定測量の結果を連携し、既存の建築プランが入るか検討を依頼しました。

※ちなみに既存プラン(1Fと2F)は以下です。

f:id:minetiru:20180719011312j:plain

 

検討依頼の数日後、営業の坂上さんから着信が有りました。

 

確定測量図をベースに既存の建築プランを入れてみたのですが、ちょっと厳しそうです

やっぱりそうですか、、

現在、設計士の方で確定測量図ベースのプランを再考中なので、少々お待ち頂けますか?

承知しました。できるだけ、ボリュームが削られないよう、良いプランのご提案を期待しています


ある程度覚悟はしていましたが、私の直感と黒神様の見解通り、やはり、既存プランをそのまま適用というわけにはいかなさそうです。

 

103/203あたりは6帖を切る事も覚悟しないといけないかもしれません。

 

確定測量後の調整プラン

アルドルビーにて確定測量後の調整プランの検討を開始して、ちょうど一週間後の平日の事です。

 

本業で打ち合わせ中に、ポッケに入れている個人携帯に坂上さんから着信が入りました。

 

さすがに打ち合わせ中に出る事はできませんでしたが、胸の鼓動は早まり、本業の打ち合わせにも流石に集中できません。

 

打ち合わせが終わり、足早にオフィスを出て、早速、坂上さんに折り返しで連絡を入れました。

 

調整プラン、どうでしたか!?

非常に申し上げづらい結果になってしまいました。。。

え・・・

予想以上に居室部分が狭まっています。さらに、天空率にも2ポイント引っかかっており、現在も回避策を検討中です。取り急ぎ、1階と2階の調整プランを送付致しますので、ご確認頂ければと思います

わ、わかりました。。。


電話を切り、オフィスで仕事をしていると、早速、坂上さんよりメールでプランが送付されてきました。

 

すぐさまトイレに駆け込み、まずは願掛けです。

 

f:id:minetiru:20180315003225j:plain

何とか、、、何とか

影響を抑えられてますように・・・

 

 

括目後、添付されている調整プランを見てみると

 

f:id:minetiru:20180823234637j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:minetiru:20180703021305j:plain

ダメだぁ・・・

 

 

1F/2Fでこの状態だと3Fは想像したくない間取りになっているはずです。。。

 

あぁ、あぁ、嗚呼・・・・

 

f:id:minetiru:20180825012543j:plain

後一歩だったのになぁ・・・・

 

 

 

何が足りなかったんだろ・・・ちっきしょう・・・

。゚(゚´Д`゚)゚。