一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

新築プラン改善!!したものの・・・

どうも!ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

 

本業の方が余裕が出てきて、少しづつ不動産投資にかける時間が増えてきました(^.^)

 

建築プランに関連する体験記のブログは図示化が時間がかかるので、時間があるうちに筆を進めておこうと思います。

 

という事で、今回も葛飾AP体験記の続編です。前回の記事はこちらから


葛飾AP体験記の土地決済編シリーズは以下を参照ください。

ボリュームアップ&間取り精査 結果

プランの改善を依頼後、アルドルビーの営業、坂上さんより連絡がありあした。

 

斜線制限ギリギリまで建物をボリュームアップし、3Fについてもご要望の通り3点ユニットを改善してみましたので、ご確認をお願いします

 

送付されてきたプランは以下です。

 

1F/2Fプラン

before

f:id:minetiru:20180610223200j:plain


after

f:id:minetiru:20180712231035j:plain

 

before afterの結果

1F/2Fプランを比較すると、図面右下の部分が土地形状(隅切り)に沿うように変更されており、かつ、図面右側に建物が拡張しているようにも見えますが、そこまで大きな変化はありません。むしろ、少し居室が狭くなっていますが、間取り精査の結果のようです(ヽ´ω`)

 

3Fプラン

before

f:id:minetiru:20180610223203j:plain

after

f:id:minetiru:20180712230031j:plain

before afterの結果

3Fプランについては、3点ユニットもなくなった上に、居室も多少広くなりかなりの改善が見られます。ただ303号室について高度斜線による母屋下がりを考慮した結果、かなり変則的な間取りになっています。

ただ、、、大きな違和感

確かに、 改善はしましたが、、、、何故でしょう。大きな違和感があります。

 

間取りについては、もっと改善できるような気がしてなりませんが、どう改善して良いのかがピンとこないのです。。。。。

 

f:id:minetiru:20180130000957j:plain

 

 

 

こんな時に頼れるのは、あの人。。。。

 

 

 

 

 

f:id:minetiru:20171223002015p:plain

 黒神

 

 

です。

(次回へ続きます♪)