一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

建ぺい・容積・デブエット♪

どうも!ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

 

昨日(7月11日)ですが、ワールドカップで高まったサッカー熱を発散させるため、会社の同僚13名とアフター5でフットサルを1時間程してきました。

 

かれこれ4年ぶりのフットサルにも関わらず、得点王にもなり、まぁ、楽しかったのですが、その後の消耗が激しいです(ヽ´ω`)

 

自宅に帰り、バタンキューし、一晩明けましたが、ものすごい疲労感です。。。

 

筋肉痛は明日か明後日くらいにアラフォーのこの身に襲いかかってくるでしょう(笑)

 

さて、ボチボチ小休止していた葛飾AP体験記を再開したいと思います。

 

前回の体験記ではアルドルビー vs Kaito建設に終止符が打たれ、建設会社の最終選定が完了しました。

 

葛飾AP体験記の土地決済編シリーズは以下を参照ください。

 

アルドルビー提示プラン

建設会社の最終選定時点でアルドルビーから提示されたプランは以下となります。

 

1F/2Fプラン

f:id:minetiru:20180610223200j:plain

3Fプラン 

f:id:minetiru:20180610223203j:plain

ボリュームアップイメージ

1F/2Fは良いですが、3Fが3点ユニットのため、入居付けに苦労しそうです。

 

また、土地に対して建物は以下のように配置されています。

f:id:minetiru:20180712061717j:plain

 
建ぺい率、容積率には余裕があります。これを、以下の青色の部分についてボリュームアップが図れないか、アルドルビーに打診してみました。

f:id:minetiru:20180712061718j:plain

 

また、合わせて、3Fの301/303の3点ユニットについても解消するようお願いしてみました。


果たして、どういう結果になるのでしょうか?
(次回へ続きます♪)