一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

良い間取りとは?

どうも。ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

 

本業(システムエンジニア)の方ですが、昨日(4月17日)無事、クライアントの方で案件実施が承認されました。

 

但し、その後のご発注頂く前のコスト精査の問答でかなり体力・精神力が削れてきています。

 

システムは不動産とは異なり無形のため「何故、この機能開発にこれだけの金額がかかるのか?」についての質問に対し、クライアントに納得してもらうよう説明するのが至極、難しいのです。

 

文字通り、一騎当千プログラマーが存在し、システム開発の生産性というのはボラティリティが非常に高い事もあり、アサインできるメンバ次第でデスマーチとなるか否かが決まってきますので、早めに要員調達も動いていこうと思います。

 

。。。ちょっと前置きが長くなってしまいました(^^)

 

今回も葛飾AP体験記の続きです。前回の記事はこちらです。

 

 

 

葛飾AP 売買契約編はこちらにまとっています。

 

緑の賃貸仲介へ家賃査定

の賃貸仲介に家賃査定をしてもらった後、100m程度隣になるの賃貸仲介に立ち寄りました。

 

こちらにも事前に建築プラン送付済で、家賃査定の依頼を出しています。店舗に入ると、早速、電話でやりとりした支店長代理の方が相手をしてくれました。

 

家賃査定の結果はいかがでしたか?

こちらとなります

 

差し出された家賃査定書を見ると

 

1Fの1K 3戸は6万円

2Fの1K 3戸は6万3千円

3Fの1Kは6万5千円。1LDKは7万5千円

 

でした。

 

これは、、、の賃貸仲介より低い賃料設定です。。。

 

 

厳しいですねー、、、

間取りや設備で賃料はかなり変わってきますが、最低限、この程度はとれると思います

そうだ。今後の間取り検討の参考にしたので、賃料が高くとれるような間取りの成功事例があれば教えてもらえますか?

少々お待ち下さい。先日、案内したアパートが良い間取りだったので。。。こちらです

良い間取りの事例

 

頂いたアパートの広告図面はこんな感じの間取りでした。

 

f:id:minetiru:20180419013547j:plain


所在地や設備仕様は以下の通りです。

 

  • 所在地:●●●駅(私が取り組んでいる葛飾物件と同じ最寄り駅)徒歩8分
  • 専有面積:21平米
  • 鉄骨造
  • 3階3階
  • 南向き
  • ガス仕様:都市ガス
  • シャワー付き独立洗面
  • 浴室換気乾燥機付き
  • 2口ガスコンロ
  • インターネット月額利用料無料
  • エントランスオートロック付き
  • 建物内専用ゴミ置場
  • 敷金・礼金1ヶ月

 

賃料は7万6千円(共益費込み)

 

 

結構、賃料とれますね!!

鉄骨造という事もあり木造に比べて賃料設定は高めですが、居室スペースが広くとられているので、すぐに埋まりました。

 

確かにそう言われてみると、20平米程度で6帖居室がとれているのに、独立洗面もついている間取りってあまりないような気がします。しかも、居室部分が綺麗な四角形でデッドスペースもなく、使い勝手も良さそうです。

 

同じ木造アパートであれば、こちらの物件もすぐに埋まりました。

え?これで、この賃料ですか?

 

差し出された木造アパートとその間取りとは!?

(すいません。。。間取り図作成で時間切れです・・・(ヽ´ω`)。次回に続きます♪)