一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

赤井誠親分の不動産投資本

土地から仕入れるにあたり、まだまだ不動産投資に対する見識を深める可能性がある思い、不動産投資の書籍を追加で購読する事にしました。そんな中で手にとったのか、以下の2冊となります。

 

赤井誠著:ゼロからの不動産投資

 

 

赤井誠著:めざせ満室経営 本気ではじめる不動産投資 

 

 

有名な元サラリーマン大家 赤井誠さんの著書となります。ちなみに、赤井誠さんは不動産投資ブロガーの先駆けでもあり、そういう意味でも尊敬できる先輩大家さんでもあります。

※以下、赤井誠さんのブログサイトです。

 

 

 

私は、続編である「めざせ!満室経営」の方から読み、その後、「ゼロからの不動産投資」を読みました。

 

不動産投資家として、完成された状態で書かれた「めざせ!満室経営」は「ゼロからの不動産投資」に比べて、今の私よりかなり先のステージにたって書かれている事もあり、玄人感が半端ないです。

 

「ゼロからの不動産投資」は体験記に近いですが、それでも読み手を引き込ませる力を持っています。

 

不動産投資を始めようとしてるサラリーマンの皆さんは、「ゼロからの不動産投資」を読めば、不動産投資そのものに対する取り組み方・進め方の具体的なイメージができるので、是非、手にとって読んで見る事をおすすめします。文章が上手で、単純に面白いですし。

 

それぞれの書籍を読んでみるとわかりますが、真摯に物事に取り組んでいる姿勢が、単純に尊敬に価しますし、精神論的なものにも非常に共感できるものが多いです。

 

「めざせ!満室経営」の中では

 

「歪みを見つける」

 

事の重要性を本著では謳っています。

 

歪みを見つけ「自分だけが知っている」「自分だけができる」事を利用して、歪みを矯正し、利益を得る。


さて、、、とりわけ不動産投資において、私だけが知っている、私だけができる事って何だろう?

 

ない??Σ(゚◇゚*)!!

このブログくらいか?)

 

 

まずは、私だけが知っている、私だけができる事を創る必要がありそうです。

 

さぁ、そのために何をしようっか?