一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

優秀なセールスマンの底力

どうもー!ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

 

サッカー日本代表パラグアイとの親善試合、良かったですねー。

 

私の予想は1-1だったのですが、予想を上回る4-2という良い結果となりました。今日はいい夢見れそうです^^

 

試合を重ねる毎に組織力が向上してきていますし、ロシアワールドカップに向けて、最高の結果で最後の強化試合を終える事ができたんではないでしょうか?

 

初戦のカメルーン線、楽しみです^^

 

さて、今回は葛飾AP体験記となります。前回の記事はこちら。

 

 
葛飾AP土地決済編の体験記は以下にまとまっています。

建築費の比較

黒神様メインの建設会社であるアルドルビーから4450万円の概算見積もりが提示されました。

 

ちなみに、これまでのアパート建築費を整理すると以下の表となります。

 

f:id:minetiru:20180613005318j:plain


とうとう、1戸あたりの単価が500万円を切りました

 

そういえば、そもそもの建築費の相場ってどうなんだろ?と思って、色々調べてみると、楽待コラムニストの比嘉さんの記事に建築費の相場について記載されていました。

  

 

 

どうやら、大手建築会社だと1戸あたりの単価が800万円程度のようなので、一覧上で最も高く見えるK社の1戸あたり単価である650万円も決して高いとは言えません。

 

比嘉さんは戸あたりの単価が400万円~450万円でローコストアパート(見た感じは2階建て)を建てているようですが、三階建てアパートだと1割程度、建築費が高くなります。

 

アルドルビーは差別化仕様の木造三階アパートで1戸あたり単価が494万円ですので、建築費の相場で考えても、ほぼほぼ、底値の金額と見て良さそうです。

Kaitoの建築プラン with アルドルビーの建築コスト

 

アルドルビーの方が建築コストは低いですが、建築プラン的にはKaito建設の方が良いプランを出してきています。

 

Kaitoの建築プランでアルドルビーに建ててもらう事ができれば、鬼に金棒です。

 

早速、黒神様経由でアルドルビーに確認して頂きました。

 

確認したところ、他社のプランでも同様の建築費での対応は可能とのことナリ


こうなってくると、アルドルビーにお願いしない手はありません。

優秀なセールスマン Kaito建設 竹下

ほぼほぼ、アルドルビーに心が傾きかけていると、Kaito建設の営業部長、竹下さんから連絡がありました。

 

土地の売買契約について、滞りなく進める事はできたでしょうか?

はい。土地の売買契約自体は問題なかったのですが、境界塀が建築基準法に適していないみたいで、、、

私の方で現地も確認させて頂いているのですが、境界塀については、高さ制限にひっかかっているのだと思います。基準法施工例だと1.2m以下にしないといけないので。よくある事ですよ

現地確認頂いているんですね。ありがとうございます。ちなみに境界塀の問題は、建築コストも上がったりしてしまうんですかね?

解体の時に一緒に塀を壊すか、1.2mラインでカットしてしまえば良いと思います。ちなみに解体業者は決まっていますか?

そういえば、決めていないですね。。。。

それでは弊社の方でできるだけ格安で解体できる業者をご紹介しますよ

本当ですか?それは助かります

最後に、コンペティターの建築見積もりの状況はいかがですか?

実は、つい先日、提示されました。金額的には、残念ながらKaitoさんより安いです

差し支えなければ、どの程度の建築費が提示されたかを教えて頂けますか?

地盤改良含まずで、4450万円です

4450万円・・・・

Kaitoさんの4580万円から130万円の差が開いているので、さすがに厳しいですよね?

かなり厳しいですが、、、、、少しお時間を頂けますか?

はい、それは構いませんが・・・

同額であれば、Kaitoと他社様、どちらをひーやん様はお選びになりますか?

プランについてはKaitoさんの方が良いので、同額であればKatoさんですね。竹下さんの動きも非常に頼もしいですし

承知しました。一両日程、お時間をください。


もしかして、Kaito建設、、、、頑張ってくれるのでしょうか。。。?

竹下さんは優秀なセールスマン。取ると決めた案件は必ず取る気概が感じられます。

その底力に期待です(^.^)
(次回へ続きます♪)