一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

ひーやんはおデブ(脱線記事)

どうもー!ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。


突然ですが、実はワタクシ、元デブなのです(笑)

 

f:id:minetiru:20180611233212j:plain

 

というのも、小学校2年生の頃、家族全員で夕食に焼鳥屋豚バラを食べたのですが、しっかり焼けていなかったようで、私を除く家族全員があったってしまい、嘔吐下痢の症状が出てしまいました。

 

そんな中、何故か私だけ、嘔吐下痢の症状が出ず、「ひーちゃんは強いねー」と母上様からは言われていたのですが、豚バラを食べて、数日のうちに左足のかかとに鈍痛を感じるようになりました。

 

ただ、我慢強いひーやんは、痛みをじっと堪えて日々を過ごします。。。が、それがよくありませんでした。

 

どうしても、痛みを堪えきれず、病院に連れていってもらい、精密検査をしたところ、「骨髄炎」にかかっていました。

 

 

思い当たる節がある感染源は「生焼けの豚バラ」です。

 

しかも、感染して時間が経ってしまい、かなり進行してしまっていました。

 

最悪、足を切断する必要がある、と医師に言われ、サッカー選手を夢見ていたひーやんは泣き叫びます。

 

f:id:minetiru:20180611233213j:plain

 

 

選択した治療法は、時間はかかりますが、抗生物質(+αの子供の回復力)の摂取でした。

 

結果、小学校2年生~3年生の2年の間、病院通い&松葉杖の生活を過ごします。

 

子供は良く食べ、良く動くものです。

 

当時のひーやん「良く食べる」だけの子供でした。

 

結果、みるみるうちに、色んな部位が丸みを帯びていき、ついたアダ名はアンパンマン。。。

 

中学校からサッカーを始めて、消費カロリーが摂取カロリーを上回り、通常の体型に戻りましたが、幼少期に劇的に太った事で、肥満細胞が人よりも多めについてしまいました。

 

 

 

なので、少し気を抜くと、あっという間に太ってしまいますので、運動をしなくなった社会人になってからの毎年の5月~7月の減量期は欠かせないのです。

 

そんなワタクシ、色々なダイエットを試したので、この冒頭の近況報告部分で、少しづつ公開をしていきたいと思います(^^)

 

さぁ、、葛飾APの体験記へ、、、といきたいところですが、冒頭文が非常に長くなってしまったので、今日はここまで(笑)

 

たまには、こんな感じでワタクシのプライベートな部分を記載するのも、「ひーやん」という人となりをわかってもらうのに良いかもしれませんね
(興味ねーよバカ。とっとと不動産記事書けよ、ゴルァ(#゚Д゚)という声が聞こえてきそうですが)

 

不動産投資関連記事を期待の読者の皆様、申し訳ありません。

 

次回(明日)は必ず書きますよってに(´・ω・`)