一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

売買契約前日の恐怖

どうも!ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

 

本日(5/25)は首都圏不動産投資実践会のマンスリーセミナーに参加してきました。

 

昨年の11月から参加して早7回ですが、奇跡的に仕事がうまい事調整でき、今のところ皆勤賞です。

※首都圏不動産投資実践会については、以下のセミナーレポートを参照下さい。

 

 

改めて思いますが

 

  • 月間セミプロ(会員誌)
  • セミプロマインドセット(日々の音声配信)
  • セミプロ投資家ライブラリ(週次の講座動画配信)
  • コンサル付きマンスリーセミナー(会員は完全無料)
  • 会員集まっての懇親会という人脈形成の場(不定期開催)

 

で、、、月会費6千円という破格の安さ

 

不動産投資のプロの村上俊介さんは、不動産の値付けは正しくても、自分が開催するセミナーの値付けは間違っているとしか思えません(笑)

 

今回は海外不動産投資の話で、すごく興味深かったですが、私自身も海外不動産については勉強不足な点が多いので、後ほど調査・整理してブログで報告しようと思います。

 

また、今日は運良くセミプロ大家さんの鈴木さん(仮称)と席が隣で、久しぶりに近況報告をしあいました。
※鈴木さんについてはこちらの記事を参照下さい。

 

短時間の会話の中でも、色々と教わる事が多く、有り難い限りです。

 

そして、奇しくも、今日はそんな鈴木さんが登場する葛飾AP体験記となります。

 

前回の記事はこちら

 

葛飾AP体験記シリーズはこちらからどうぞ

 

見えるリスクは全て潰した

3F北側の居室のボリューム拡張も完了し、収益シミュレーションも入念に行いました。

 

通行掘削承諾の取得も売買契約に織り込む事を仲介経由で売主さんに事前合意しています。

  

黒神様にもKaito建設のプランと建築見積を提示し

 

考えうる限り、ベストな内容ナリね

 

太鼓判も頂いています。
※但し、黒神様メイン設計会社も、並行してプランと建築見積もり検討中。

 

見えるリスクは全て潰しきった自信があります。

 

手付金と仲介手数料の半金も、仲介指定の口座に振り込み、準備は万端です。

 

売買契約は明日。ここまで来たら、後には引けません。

死神が突然舞い降りる・・・?

売買契約の前日が首都圏不動産投資実践会のセミナーだったこともあり、セミナーで知り合ったセミプロ大家さんである鈴木さんからメールが届いていました。

 

通勤中にメール開封してみると

 

葛飾AP、楽しみですね。葛飾区はワンルーム条例がゆるいからよいよね。ただ、1つ注意点としては「窓先空地」だね。地場の建築士だと大丈夫だと思うけど、東京都以外のところだと心配かも。売買契約前にもう一度確認をとってみてね。建築確認時にボリュームが入らないで賃料が想定通り入らない人が結構いるから。



 

 

 

 

 

 

窓先空地?窓先空地?窓先空地?窓先空地?

f:id:minetiru:20180324014411j:plainえ?何よ窓先空地って?あ・・Kaitoは埼玉の建設・・会社・・あぁ・・・

 

 

今思い返すと、この時の恐怖は半端なかったです。

 

f:id:minetiru:20180526002616j:plain

 

突然、死神が背後に死神が現れ、鎌を突きつけれた感じです。

 

 

私の面前に舞い降りた、新たなリスク、窓先空地

 

すぐさま、黒神様にcメを送り、アドレナリンを出しまくりながら、スマホで必死で調べた窓先空地

 

 

そんな窓先空地と葛飾APへの影響は、、、次回へ続きます♪ 

 

 

 

 

というか、マジでノンフィクションですよ。この体験記・・・・

  

土地から新築は大変だってばよー

(´Д`|||)