一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

大◆銀行 融資チャレンジ!!

葛飾APプロジェクトの体験記の続編となります。前回の記事はこちらから。

www.ichiyoku.net

 

葛飾APプロジェクト体験記シリーズはこちらです。

www.ichiyoku.net

 

餅は餅屋

SM●C 融資チャレンジに失敗しましたが、●千代銀行の審査の雲行きが怪しい中、立ち止まってはいられません。

 

融資先開拓を進めて仮審査承認をもらわないと、せっかく獲得できた一番買い付けが無に帰してしまいます

 

とはいえ、闇雲に銀行にあたっても効率が悪いです。

 

融資情勢は刻々と変化していくため、ネットの情報もあてにはできません。

 

うーん、何か良い方法は無いでしょうか?

 

 

f:id:minetiru:20180313235021j:plain

   そうだ!!

 

銀行の事は銀行員に聞けば良いのです。

 

不動産投資実践銀行マンへの情報ヒアリング

知り合いの銀行員で不動産投資に詳しい人。。。。

 

いました。

 

首都圏不動産投資実践会で連絡先を交換した不動産投資実践銀行マンである神田さん(仮称)です。
※神田さんとの出会いはこちら

www.ichiyoku.net

 

ちなみに、神田さんが新築木造アパートを金利1.2%で35年ローンの融資を引いた●日本銀行へ融資相談に行った際の記事はこちらです。

 

www.ichiyoku.net


日本銀行は、私の住まいが融資可能エリアではないという事で融資相談のスタートラインにも立てず、でした。

 

日本銀行の融資チャレンジの結果を会話の切り口として、神田さんに銀行融資についての相談をしてみる事にしました。

 

日本銀行なんですが、私の住まいが融資可能エリア外でした

エリア外ですか、、、残念ですね

融資に積極的な銀行って他にご存知だったりしますか?

新築だと大◆銀行、第□銀行が良く出しているって聞きますよ

ありがとうございます!!

 

さすが、銀行員。やっぱり、人脈って大事です。

 

f:id:minetiru:20180314002635j:plain

 

ただ、教えてもらった大◆銀行、第□銀行ですが、恥ずかしながら、これまで全く聞いた事がない銀行でした。

 

調べてみると、どちらも新潟県の地銀のようです。大◆銀行も第□銀行もどちらも横浜に支店があります。

 

大◆銀行 融資チャレンジ!!

日本銀行もそうですが、そもそも、住んでいる場所が支店の融資可能エリア外という事もあるので、事前に電話相談しておかないと完全に無駄足になります。

 

まずは、大◆銀行の横浜支店に電話をかけてみました。

 

不動産の購入を考えていて、融資相談をお願いしたいのですが

購入を検討されている物件は、どちらになりますでしょうか?

葛飾区の物件となります

申し訳ありません。葛飾区だと横浜支店の融資対象エリア外のため、東京支店にご相談頂けますか?

 

危ない所でした。横浜支店に突撃訪問したら、完全に肩透かしを食らうところです。

 

また、融資可能エリアについては、日本銀行では、住んでいる住所で決まっていましたが、大◆銀行は物件の住所で決まるようです。

 

東京支店の電話番号を教えてもらい、早速、電話をかけてみます

 

葛飾の不動産の購入を考えていて、融資相談をお願いしたいのですが、エリアとしては問題無いですか?

葛飾ですね。問題無いです。融資可能です

 

良かったです。まずはスタートラインに立ちました。

 

その後、物件価格、年収等の属性、諸々の情報を話していきます。

 

●千代銀行から金利1.575%で30年フルローンが出そうな状況なのですが、より良い条件で融資をしてくれる銀行さんを探してまして

かなり良い条件ですね。。。

大◆銀行さんの融資の基準は積算ですか?収益還元ですか?

どちらも合わせてみます

フルローンって、条件によっては出るんですかね?

フルローンはもうやっていないんですよ。最低でも1割の頭金が必要となります

 

 

 

 

 

 

 

f:id:minetiru:20180204230144p:plain

Game Over

 

 

 


残念ながら、大◆銀行からはフルローンはひけないようです。。。。

 

ネットで調べてみるとSM●Cも大◆銀行も2015年~2016年はフルローンをバンバン出していたようなので、やはり、我々サラリーマンが不動産投資を進めるにあたって、融資情勢はかなり厳しくなってきているようです。

 

 

f:id:minetiru:20180314000819j:plain

 

うーん。不動産投資に目覚めるのが、もう1~2年早ければと思ってしまいますが、タラレバを言っても仕方ありません。今いる現実に立ち向かうのみです。

 

残すは第□銀行、、、望みをかけて、融資先開拓 続行です!!(次回に続きます♪)