一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

現地調査の重要性~君はそこに住みたいか?~

葛飾APプロジェクトの続編です。前回の記事はこちらとなります。

www.ichiyoku.net

 

葛飾APプロジェクトシリーズはこちらです。

www.ichiyoku.net

 

やれる事は全部やってみよう

2017年12月29日(金)。エイブル、ミニミニといった管理会社が年末年始の休み入ってしまっていたため、家賃設定や賃貸需要の裏取り調査ができないという窮地に追いやられました。

 

土地の仲介業者が営業を開始する1月4日までタイムリミットが迫っています。

 

買付を入れる前に他にやれることはないでしょうか?

 

・・・・・・あります。そう、現地調査です。

 

f:id:minetiru:20180301000539j:plain

これまでは物件公開当日中に売り止めになる事が多く、現地調査に行く暇も無かったですが、今回は時間的余裕があります。単身者が住む、という視点で現地の住環境をしっかり見極めてみたいと思います。 

 

現地入りして練り歩いてみる

2017年12月30日(土)。私の会社も休みに入ったため、早速、葛飾物件まで足を運ぶ事にしました。横浜から電車に揺られ、1時間少し。物件の近隣駅に到着です。

 

早速、物件までの道のりを歩いてみます。GoogleMapでは駅からほぼ一本道です。

 

歩いてものの一分程度で商店街に入りました。

 

f:id:minetiru:20180228235520j:plain

f:id:minetiru:20180228235524j:plain

 

 

個人商店だとは思いますが、花屋だったり、居酒屋だったりが転々と並んでいます。

 

さらに歩いていきます。

 

 

f:id:minetiru:20180228235517j:plain

f:id:minetiru:20180228235513j:plain

f:id:minetiru:20180228235527j:plain

 

 

精肉店、八百屋、ドラックストアなど、生活に必要なお店は一通り揃っていそうです。


全体的に下町情緒溢れる町並み、という印象です。

 

商店街の中を3~4分歩いていき、道沿いから曲がったすぐそばに物件がありました。

 

f:id:minetiru:20180301002057j:plain

 

日当たりも良好です。

 

少し気になるのは南東側の壁沿いに置いてある自転車です。

 

こちらの壁はセットバックで壊す必要がありますし、オープン外構で道路ギリギリまでアパートを寄せる予定なので、1階入居者が窓を開けると自転車、みたいな感じになってしまいます。このまま置き続けられると少し困りそうです。

 

さらに、近隣のコンビニ、スーパーを探してみます。物件から徒歩1分の距離にセブンイレブンがありました。

f:id:minetiru:20180228235553j:plain

 

さらに、そこから徒歩4分。何と24時間営業のスーパーマーケットもありました。

 

f:id:minetiru:20180228235609j:plain

 

中に入ってみましたが、食料品や飲料等、お手頃な値段で揃いそうです。

 


現地を見て、思いました。

 

 

 

f:id:minetiru:20180301002727j:plain

絶対イケる

 

私が単身者であれば、「住みたい」と思える場所です。駅徒歩5分(うち商店街通りが3~4分)で生活に必要なものも全て揃える住環境。コンビニ・スーパーもすごく近い。都心部ターミナル駅までも乗り継ぎなし1本で20分程度。

 

家賃相場や賃貸需要の裏取り調査が管理会社に聞けなかったのは残念ですが、まぁ問題無いでしょう。

 

物件近くを一通り練り歩いて、テクテクと近隣駅まで戻ってくる道の途中

 

 

f:id:minetiru:20180228235612j:plain

 

 

おや・・・?(¬o¬)

 

地場の不動産屋かしら・・・?

(次回に続きます)