一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

Kaito建設 営業部長登場

前回の記事の続きとなります。

www.ichiyoku.net

 

葛飾AP 不動産体験記シリーズは以下です。

www.ichiyoku.net

 

Kaito建設への建築プラン依頼交渉

黒神様から紹介頂いたKaito建設(仮称)には、メールにてプラン検討依頼の経緯と物件詳細資料を送付しておき、翌日(12月27日)の昼に電話をかけてみました。

 

昨晩(12月26日)、メールで建築プランの検討依頼をさせて頂いたひーやんです

Kaito建設 営業部長の竹下(仮称)と申します。今回はご依頼頂きまして、ありがとうございます

経緯はメールさせて頂いた通りです。年末お忙しい時期とは思いますが、建築プランについてご検討頂けますか?

勿論です、、、と2つ返事をさせて頂きたいところですが、実は明日(12月28)日が弊社の最終営業日となっており、スケジュール的にかなりタイトな日程となります

そうですか。。。では1月4日の土地仲介の営業開始日までに概算まで出すのは厳しそうですね。現実的にはいつくらいにプラン提示頂けそうですか?

スケジュールの件もそうなのですが、更に言いますと、実際にプラン検討するにも設計費がかかりますし、昨今はお出ししたプランが実る確率も非常に低くなっております

はぁ、、、

失礼ですが、ひーやんさんのように建築プランの検討依頼を頂いて何%が実際に発注を頂けるとお思いですか?

うーん。。。3%くらいですかね?

いえ、、、1%を切ります。建築士もかなり疲弊しているので、ある程度、私(営業)の方で建築プラン検討に足るお客様、いわゆる上客であるやいなやを判断させて頂いているのです

 

おっっと。。。これは、そもそも建築プラン検討自体を受けてくれない感じ、、なのかな?

 

上客である条件って何になりますか?

やはり融資です。投資家の皆さまは、こちらがプランをお出ししてから融資の打診をされるものですから、そこでやっぱり無理だったと言われてしまう事が多いのです。勿論、見積もりをお出ししないと銀行への打診ができない事は重々承知して・・

あ、融資は大丈夫です。同規模の案件で●千代銀行で9500万円の仮審査承認をもらっていますので

・・・そうなんですか?

 

それから、これまでの他物件の検討の経緯と、今回は買付においては他のライバルが足止めをくらっている千載一遇の好機が訪れている事を説明し、建築プランと建築費が想定のものが出てくれば、高い確率で建築依頼ができる事もお伝えしてみました。

 

なるほど。。。もしかすると、年末の最終営業日が遅めの建築士に外注すれば、ひーやんさん様ご要望のスケジュールでプランがお出しできる可能性が出て来るかもしれません。ただ、外注にはお金がかかってしまいますので、、、

・・費用をお出ししないといけない感じですか?

いえいえ。電話でお話する限り、ひーやんさんは不動産投資にかなり精通しておられるとは思います。ただ、我々にとっての「上客」であるかを、一度お会いして確かめた上で、建築プランの外注をしていきたいのです

それは勿論、構いません


という事で、翌日(12月28日)の夕方に勤務地近くのカフェで竹下さんとお会いする事になりました。

 

Kaito建設営業部長 竹下さんと顔合わせ

仕事終わりにカフェに向かうと、既に竹下さんと思われる方がテーブル席に座られていました。名刺交換を行い、着席します。

 

早速ですが、ひーやんさん。遅くなりましたが、クリスマスプレゼントがございます。

 

と、そこに差し出されたのは、書類が入った封筒でした。

 

 

f:id:minetiru:20180218233431j:plain

 

 

 

取出してみると、まさかの建築プランの資料でした。しかもラフ図ではなく、平面図、立面図、断面図としっかりとした設計図が記載された建築プラン資料です。

 

 

ドキドキがとまりません

(´Å`●)

 

 

社内の設計士に徹夜させて仕上げさせましたよ。見積書も封筒の中に入っています

 

何ということでしょう。建築プランだけでなく見積書まであります。

 

アドレナリンが噴出し、舞い上がってしまいましたが、改めて封筒に入っていた建築プラン、見積書をじっくり見てみました。

 

 

 

f:id:minetiru:20180218231307j:plain・・・

 

 


こ、、、これは、、、

(次回に続きます)