一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

融資がおりない(XoX)

銀行融資について

前回の記事の続き

www.ichiyoku.net


K社社長の現地調査の結果を待つとともに、銀行への融資相談も進めることにした。良い物件も買えなきゃ意味ない。思えば、新築建売アパートの購入検討時に、草食業者さん経由で●リックス銀行へ融資可能額と適用金利を聞いた程度で、自ら銀行へ融資相談をしたことはない。

 

以下の不動産投資向け書籍で紹介した「最速でお金持ちになる絶対法則:紺野健太郎著」

www.ichiyoku.net

 

この書籍で融資戦略の大事さは学んでいたのだが、不動産業者の開拓とは異なり、なかなか融資先開拓は難しい。

 

何が難しいのか?そう。単純に銀行は土日休みだからである。サラリーマンだと平日に時間を作るのが案外大変なのだ。

 

今回の事業費の総額は土地4400万円+建物4700万。バッファを見て9500万円を融資が必要となる。いわゆるフルローン。古家解体費用の250万円も融資してくれるかダメ元で相談をしてみよう。

 

●リックス銀行への融資相談

まずは、融資が間違いないと思われる●リックス銀行へ改めて融資相談するためにローン窓口に電話。

 

ひーやん「収益用物件購入の融資相談をしたいのですが」

 

窓口「承知しました。簡単にご属性と融資希望額を教えて頂けますか?」

 

ひーやん「年収は■■■■万円で事業費用は9750万円です」

 

窓口「他にローン返済等おありでしょうか?」

 

ひーやん「住宅ローンが◆◆◆◆万円残っています」

 

窓口「住宅ローンの残債がかなりおありですね。お客様の状況だと借入は厳しいです」

 

ひーやん「え!?以前、仲介業者さん経由で同じくらいの金額の新築建売アパートの融資相談した時は、満額融資OKと聞いたんですが」

 

窓口「その時は仮審査をされたのでしょうか?」

 

ひーやん「融資希望額と保有資産のエビデンスを提示したので、おそらく実施していると思うのですが」

 

窓口「少々お待ち下さい。仮審査をされている場合、お客様のお名前が記録に残っているはずです」



窓口「記録にないです。おそらく、担当者間で感覚程度で話をされていただけかと思います」

 

ひーやん「そんな。。。2ヶ月くらい前の話しで、金利も1.975%でいけると聞いていたんですが」

 

窓口「なるほど。。。当行、融資の条件が少し前から厳しくなっておりまして、現在の最優遇金利は2.3%となります」

 

ひーやん「( (×_×;)ギャフン)・・・妻との収入合算でも厳しそうですか?妻の年収は★★★万円なのですが」

 

窓口「そうなると、、、はい。見込みがあるかもしれません」

 

ひーやん「よかったー。ちなみに土地決済時と建物決済時でそれぞれ分割して融資頂けるんですか?」

 

窓口「あ、土地からのご購入ですか、、、、申し訳ありませんが、現在は竣工済み物件しか融資はしておりませんで」

 

ひーやん「えぇ!?・・大家仲間の話だと、土地から購入でも融資を受けれたと聞きましたが」

 

窓口「少し前まではやっていましたが、現在は、弊社と提携している建設会社での建築物件しか融資はできないです」

 

ひーやん「そうですか、、、残念です」

 

という事で、完全に安牌だと思っていた●リックス銀行で土地から新築アパートを建てる案件は融資が絶望的という事がわかった。


やばい。どうする。。。。

 

万事休すか?q(l||i´ □`)p