一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

300万円の補助金!?

最初にポチッと応援よろしくお願いします。
ブログ書く励みになります\(^o^)/

にほんブログ村

可能であればそれぞれクリックお願いしますm(_ _)m
※クリックしたら絶対戻ってきてね!!

アポ取り

前回の記事の続き

 

www.ichiyoku.net


そびえ立つ擁壁を前にして、「これをやり直すのかぁーと」と不安を覚えながらも、詳しく物件情報を聞きたかったので、土地の仲介業者さんの携帯に電話をかけた。

 

ひーやん「今、現地にきてます。確かに擁壁の高さ、すごいですね」

 

仲介業者さん「早速、現地へ行かれたんですね」

 

ひーやん「えぇ。物件の詳細資料がほしいのと、色々とお聞きしたこともあるので、お会いして話せませんか?早い方が良いですが、土日は休みとの事だったので、月曜の夕方とかいかがですか?」

 

仲介業者さん「わかりました。それまでに資料をご用意しておきます」

 

という事で、無事、アポとり成功。


黒神様に、お会いして色々教えて頂いた感謝のメールと合せて、●蓮寺の現地の状況、仲介業者と会うことを伝えると


黒神様「せっかく仲介と合うなら、色々聞いて熱心さもアピールしつつ、勉強した成果を活かして、単なる素人でない事を匂わせるといいナリよ」

 

とのアドバイス。がってんでさぁ。

 

 

仲介業者さんと顔合わせ


月曜の仕事帰りに売地の仲介業者さんのオフィスへいく事に。たまたま仲介業者さんのオフィスが、私の勤務先から徒歩10分の距離にあったのは、まさしく暁光である。


仲介業者さんに出会い、まずは名刺交換。ラガーマンのようながっしりとした体格で、圧が強い感じの人だ、

 

これまで出会ってきた、同郷業者、草食業者、ソムリエ業者さんは、線の細い感じだったが、まさしく、「昔ながらの不動産業者」というイメージ。


ラガー業者さん「何でまた、こちらの土地を買おうとされてるんですか?」

 

ここだ!!ここが黒神様からの教えを活かす時だ。かましたれ。

 

ひーやん「これまで、築古や新築建売アパートを1年半くらいかけて(本当は二ヶ月程度)、数十棟見てきた(実物見たのは数棟)のですが、築古はデッドクロスの問題でフルローンだと数年後に赤転する場合が多いし、新築建売アパートは業者が市況に合せて、利益をのっけるので旨味ないし、という事で、土地から仕入れて、自分で建てた方が明らかに収益性が高いと思い、色々な業者さんに顔合わせして(土地販売の仲介業者さんとは初めてお会いします)良い土地を探しているところなんです」

 

ラガー業者さん「なるほど。という事は1棟目なんですね。融資はどうですか?」

 

ひーやん「建築価格を勘案しても(まだ見積もりも何もしていないですが)間違いなく大丈夫です。新築建売ですが、同じくらいの価格帯の物件であれば、●リックス銀行からも融資は受けれると聞いていますし(ネット情報からの予想ですが)

 

ラガー業者さん「なるほど。安心しました。こちらとしても、あまり見込みがない人と話しを進めても売主さんに迷惑をかけてしまうので」

 

ひーやん「(よし、つかみはOK!)土日を挟んで、物件の反響はどんな感じですか?」

 

ラガー業者さん「反響はすごいです。金曜日に値下げして出したばかりですが、土日だけで合計4件の問い合わせがきています。戸建ての建売業者からも声がかかっています。ただ、実際にお会いして話をするのは、ひーやんさんが初めてです」


ひーやん「値下げした、という事は元々いくらで出していたんですか?」

 

ラガー業者さん「6000万円ですね」

 

現在の販売価格は4400万円のため、なんと、1600万円も値下げして出している事になる。

 

ひーやん「もんのすごい、値下げしましたね。何か理由があるんですか?」

 

ラガー業者さん「今回、土地を相続した売主さんが遠くに住まれているので、解体も買主さんにやって頂きたいと要望を受けている点。後は電話で話した擁壁のやり直しの費用も買主さんが負担する事を見越して値下げしています」

 

なんと。。。という事は擁壁のやり直しが必要になるのか・・・・・

 

ひーやん「やっぱり、あの擁壁は不適格擁壁なんですね?」

 

ラガー業者さん「いえ。不適格擁壁ではないですよ」

 

ひーやん「え!?じゃあ、擁壁のやり直しは不要なんですか?」

 

ラガー業者さん「建築物によっては、行政からやり直しを指示される可能性はあるんですが、私もはっきりとはわからないんですよ」

 

まだ、希望の芽はつまれていない!!

 

ラガー業者さん「あとですね。ひーやんさんが本気で取り組まれているようなので、こちらの資料もご用意しました」

 

差し出された資料を見ると

 

「建築物不燃化推進事業補助パンフレット 発行元 横浜市都市整備局 防災まちづくり推進課」

 

と書いてある。


ラガー業者さん「ひーやんさんが、横浜にお住まいという事で、こちらの補助金が出る可能性があります」

 

ひーやん補助金、、、ですか?」


ラガー業者さん「はい。条件さえ合えば、解体費用の補助金が150万円。建築費の補助金が150万円。合せて300万円の補助が出ます」

 

ひーやん「300万円もですか!?」

 

ラガー業者さん「条件が合えば、です。詳細は横浜市に問い合わせ頂いた方が良いです。ひーやんさんは個人で購入ですか?それとも資産管理会社で購入予定ですか?」


ひーやん「資産管理会社です」

 

ラガー業者さん「あー、、、、法人には、この補助金、、出ないんですよね」

 


ガーン( ̄□||||!!

 

 

 

f:id:minetiru:20171211231241p:plain

 

300万えーん(ToT)