一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

裏取り調査の重要性

まずはポチッと応援よろしくお願いします。
励みになります。\(^o^)/

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
↑クリックした後戻ってきてね↑

本日(11/24)首都圏不動産投資実践会のミーティングで帰宅が遅くなってしまった。。。

 

本件はまた、別の機会でブログに書くとして、まずは、前回の記事の続き。

 

www.ichiyoku.net

 

物件竣工地と踊場駅を往復したこともあり、少し汗ばんだため、コートを脱ぎ、ソムリエ業者さんの車の後部座席に乗り込み、スーパーを出発。

 

戸塚駅近くの交差点で信号待ちで停車した際に、とあるお店が目についたので、ソムリエ業者さんに路肩に車を寄せてもらい、降りる事に。

目についたお店は「ミニミニショップ」である。

踊場の賃貸需要については、机上での調査は完了しており、賃貸需要は、わりかし問題無さそう、という結論になっていた。

とはいえ、現地の貸付業者さんと話をして裏を取る必要がある。何故、このような動きをしたのかは、以下の記事を見てほしいところ。

 

www.ichiyoku.net

 

という事で、賃貸需要、突撃ヒアリング作戦実施である。

 

お店に入ると受付の女性が笑顔で迎えてくれた。


受付の女性「どのような賃貸物件をお探しでしょうか?」

 

ひーやん「賃貸物件ではないんですが、収益物件を購入しようとしていて、ミニミニさんに物件を管理して頂くにあたっての管理条件や、収益物件近くの賃貸需要をお聞きしたくて」

 

受付の女性「弊社では、物件購入のご紹介はしておりませんが。。。。」

 

ひーやん「(あ、、、、)いえ、収益物件は別の業者さんから購入しようとしておりまして」

 

受付の女性「はい・・・えと、どのようなご用件でしょうか?」

 

ひーやん「はい・・・えと、、、なので、ミニミニさんの・・・」

 

 

大柄男性「失礼しました。私が担当致します」

 

受付の女性に対して、小声で(いいよ。あちらのお客様対応して)と声をかけた後、名刺を渡されると支店長さんだった。これはラッキー。包括的な話しも聞けそうだ。

 

支店長「オーナー様ですね。どのような物件をご購入予定なのでしょうか?」

 

ひーやん「こんな物件なのですが、、、」

物件所在地、間取り図や賃料想定が記載された物件資料をお見せしてみた。

 

支店長「これだけ資料があれば助かります。少々お待ち下さい」

席をさっと立ち、奥の方へ。

若手の営業さんにテキパキと指示をし、次々と資料が印刷されている。

支店長「お待たせしました。近い条件の賃貸物件はこちらになります」

印刷された賃貸物件の入居者募集資料に目を通そうとすると、、、

支店長「正直、そちらの物件は入居付けに苦労されると思います」

 

ひーやん「え?本当ですか?」

 

支店長「踊場も含めた戸塚駅エリアだと、この1年間で10棟72戸の新築アパートができています」

 

ひーやん「(多いのか?少ないのか?)ふむふむ」

支店長「そのうち90%の物件が、現在も空室を抱えています」

なんと。。。。。新築で満室経営中なのはたったの一棟ということか。

 

支店長「弊社で新築物件をお預かりしているオーナー様もいらっしゃるのですが、最初からずっと空室が埋まらず、毎月赤字が増え続けており、困られている方もいらっしゃるのが現状です」

 

ひーやん「空室が埋まらない理由って何なんですかね?」

 

支店長「単純に、住まれようとしているシングルの方の数が1年でアパートの数ほど増えない、という話しです」

 

供給過多か。。。。

 

ひーやん戸塚駅はかなり競争が激しいとは聞いていましたが、踊場だとどうですか?」

 

支店長「戸塚駅でさえ、現在の状況です。わざわざ一駅離れた踊場で、かつ、頂いた賃料設定だと、本当に厳しいです。間取りを見ると、5畳の部屋に固定式階段という、変則5畳なので、居室スペースは間取り以上に狭く感じられると思います」

 

なんと。差別化のための固定階段式ロフトが裏目に出るとは。。。


支店長「少し平米数が大きいですが、踊場で同じような立地条件でも貸付ができているのはこのような物件です」

見せてもらった間取りは20平米の1Kで居室が7畳ある物件だった。

支店長「居室が広いものが、入居付けはしやすいです」

むむむ・・・・・

支店長「購入するな、とは言えませんが、大きな買い物だと思いますので、慎重にご決断をして頂ければと思います」

 

この一言で、買う気は完全に失った。


ひーやん「急な訪問にも関わらず、親切にご対応頂きありがとうございます。助かりました」

その後、賃貸管理の話しと来客者向けアンケートに記入して、少し支店長さんと談話。以前、建設業者さんと一緒にオーナーが入居付けできそうか話をしに聞きにきた時に、正直に非常に難しいと伝えたところ、建設業者さんに凄い目で睨まれたらしい。

いやー、本当にミニミニショップは親切で、かつ、オーナー目線で考えてくれる良い会社、というか良い支店長だった。

退店後、戸塚駅に向かう最中に木枯らしが吹いた。

 

ブルッと身震いをしたところで、コートを着ていない事に気づいた。

 

しまった。。。。コートをソムリエ業者さんの車の中に忘れてきた。。。。。

 

乗り気でない旨を電話で伝えると、コートを取りにこい、と言われる恐れもある。。。。うーん。どうするべきか。。。