一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

ソムリエ業者さんとの出会い

まずはポチッと応援よろしくお願いします。
励みになります。\(^o^)/

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
↑クリックした後戻ってきてね↑

理想物件との遭遇確立を上げるために、間口(仲介業者さん)を広げる必要があると考え仲介業者さんの開拓をする事にした。

楽待で横浜の仲介業者で取り扱い物件が多い業者さんを調べ、一覧化して、上位からコンタクトをとることに。

 

そこでわかったところだが、草食業者さんは横浜でも上位の業者さんだった。さすが、右も左もわからない不動産投資を初めたばかりの人(自分みたいな人)が流れ着く業者さんだけの事はある。

物件詳細資料を請求すると、やる気がある業者さんだと、「一度お会いしたい」というメールを添えて返信してくれる方が多い。同郷業者もそういうメールをくれた人である。

www.ichiyoku.net

 

物件詳細を請求していくうちに、横浜でそれなりの物件を保有している業者さんから連絡があったのでアポをとって面談をすることにした。

面談するためにオフィスを訪れると、受付の女性に個室に通され、担当の営業さんが登場。年齢は40後半くらいか。ベテラン感はある。


まずは簡単に会社の紹介を受けた後、営業さんの自己紹介へ。

転職されて、仲介業を行うようになったらしく、前職はなんとソムリエだったらしい。

ソムリエ業者さん「不動産仲介業って、ソムリエと根本的な考え方は同じなんですよ」

ひーやん「と、いいますと?」

ソムリエ業者さん「ソムリエは、畑があり、その上で育った葡萄から加工されたワインを、お客様に紹介します」

ひーやん「ふむふむ」

ソムリエ業者さん「仲介業者は土地があり、その上に建築された物件を、お客様に仲介します」

ひーやん「なるほど!考え方は同じですね!応用効かせられる事が人生には不可欠ですね」

のような話を展開した。この辺の太鼓持ちのスキルは社会人生活で身につけた賜物である。

その後、ソムリエ業者さんに、これまでの物件探しの経過と、希望物件の条件を伝えた。その上で

ひーやん「・・・という事で、斯く斯く然々、新築アパートを調べていて、最近は差別化が見込めるハーミットクラブハウスの物件を候補として検討してまして」

ソムリエ業者さん「ハーミットクラブハウスであれば、私の昔の上長が務めているので融通は聞きますよ」

ひーやん「(おっ!!)例えば、水道加入金を値引きしてもらうとかもできるんですか?」

ソムリエ業者さん「もちろん。私ならできます」

 

これは心強い。。。その後、融資の話しに

 

ひーやん「消費前還付の話もあるので、1棟目から法人で考えています」

 

ソムリエ業者さん「法人で進めるのは良いと思いますが、消費税還するには金地金を扱う旨を定款に盛り込まないといけなくて、それが銀行に嫌がられるんですよ。最近、当社と付き合いが深いオリックス銀行の担当者が異動してしまったので、融通がきかないところが出てきているのが正直なところです」

 

なるほど。。。融資の引き締めもこんな所に波及しているのか。。。不動産投資ブームにのって、オリックス銀行は結構緩めに融資してたらしいので、引き締めのタイミングが特に早いのかもしれない。。

 

ソムリエ業者さん「ひーやんさんの希望に合う物件が踊り場に1件だけあります、新築物件で2018年3月竣工の予定の物件なのですがご一緒に物件見学どうでしょうか?」

 

ひーやん「踊場ですか、、、戸塚は賃貸需要が結構厳しいと聞いていますが、大丈夫ですか?」

 

ソムリエ業者さん「戸塚に比べると激戦区ではないです」

 

という事で11月11日(土)、ソムリエ業者さん曰くチーズの日に物件見学する約束をして、その日は帰路に着いた。