一度きりの人生、すこーし欲をかいてみる~サラリーマン不動産投資ブログ~

家庭持ち30代後半サラリーマンが不動産投資で一度きりの人生、家庭に迷惑をかけないように少しだけ欲をかいてみる実践ブログ

逃避

○塚の新築アパートの買付証明書が草食業者さんから送付されてきた。

 

判子を押して返戻するだけの状態である。ただ、その日は何もアクションを起こさなかった。

 

最近、仕事の時以外は、不動産投資の事で頭が一杯な状態が続いている。思考時間という意味では、仕事よりも不動産投資に割く時間の方が多いのではなかろうか。仕事で集中している時は、不動産投資の事が忘れられるので、気が楽になるほどだ。

 

通勤中は楽待や健美屋等で物件を探し、詳細資料請求し、自宅に帰っては、市場調査、積算計算、収益シミュレーション。

 

そして、何だかんだ理由をつけては購入には踏み込めない日々。

 

そんな中で、草食業者さんに再販物件として内々で紹介された○塚の新築アパート。川上物件で、利回り、利便性、積算、ともに理想通りと思われた物件は、まさかの旗竿地で積算出ず。

 

単なる旗竿地に対する知識不足だったのだが、まぁ、ポッキリ心が折れかけた。

 

「数日間だけ、不動産投資の事を忘れ、リセットしよう」

 

それができれば、どれだけ楽か。。。

 

根が真面目な性格だからだろうか、頭から不動産投資の事が離れない。諦める事ができない。

 

ただ、○塚の新築アパートは諦める。それは決めた。

 

「積算が出ずとも、収益性は高いから、売却時にそんなに影響は出ないのでは?」

 

と、無理やり前向きになろうとしても、一度、離れた心を戻す事はできなかった。何か恋人みたいに物件の事を言ってる気がするが、実際、そうなのだ(私だけか?)

 

草食業者さんにはメールではなく、電話で断ろう。ノリノリで買付しますと言ってしまっていたので、さぞ期待させてしまっただろう。。。ごめんな、草食。